15.12.25(Fri)

忙しいけど自炊したいママに「明日のごはんの素」ひよこ豆編(後半)

浅野陽子

浅野陽子 フードライター&エディター

出版社勤務を経て独立し『ELLE a table』『dancyu』『日経レストラン』など料理専門誌やウェブサイトに執筆、“食”限定の取材歴は17年目に突入。J.S.A.認定ワインエキスパート。2014年に長女を出産。

こんにちは、フードライター&エディター浅野陽子です。前回の「ゆでひよこ豆」の続き、ゆでた豆を離乳食と大人のごはん両方にアレンジするレシピを紹介します。大人のごはんには、今日はバルサミコ酢のきいたサラダを作ります。

IMG_7820_s.jpg

ゆで上がったひよこ豆です。生の豆からは1カップでこの量に。使うときゆで汁は切ります。すぐ調理できない場合は、水気を切って保存袋などで冷凍できます(3週間〜1ヶ月)。

IMG 7822 s

最初に、ここから離乳食分を取ってしまいまいます。約大さじ1ずつ、小分けにしてこのまま冷凍。使う際は電子レンジで戻し、スープやひき肉料理にまぜたり、ごはんに加えて豆ごはんにしたり、市販のベビーフードと一緒にあげても。ベビーフードは具材が少ないので、豆が入るとボリュームが出ていいですよ。

IMG 7818 s

そして、大人用のレシピです!
「うまみたっぷり、ひよこ豆のバルサミコサラダ」 
<材料 2〜3人分> 
・ ゆでたひよこ豆 (乾燥状態で)1カップ弱目安
• 玉ねぎ 1/4個(みじん切りにし砂糖・塩ひとつまみ+かぶるくらいの水に10分浸す)
• ハム 1〜2枚(できれば上質なももハム、細かくきざむ)
• パセリのみじん切り 少々
• バルサミコ酢・マスタード(好みで)・オリーブオイル・塩こしょう

IMG 7823 s

ボウルにオリーブオイルか太白ごま油大さじ3、バルサミコ酢大さじ1と1/2、マスタード大さじ1、塩ひとつまみを入れてよくまぜます。玉ねぎの水気を切ってペーパーでよくふき、ひよこ豆とすべての具材を入れてよくまぜるだけ。できればひよこ豆をゆでた直後、ゆでながら具材を準備し、豆が温かいうちにまぜると味がよく染みます。

IMG 7826 s

少し時間をおいて、味がなじむ30分後くらいからがおいしいです。スパイスをまったく使っていないのになぜかオリエンタルな、カレーっぽい味わいに仕上がります。バルサミコの強さとハムのうまみと風味、豆のリッチな食感がぴたっと調和します。3〜4日冷蔵庫保存できるので、お酒のおつまみや、持ち寄りホームパーティーにもぜひ。バルサミコが余ってどうしようもない、という人もぜひおためしください。



▼こちらもお待ちしています!
ブログ「フードライター浅野陽子の『美食の細道』」
http://asanoyoko.cocolog-nifty.com/blog/