• TEND TOP >
  • FAMILY>
  • LIVING>
  • 私、床掃除を卒業しました!賢い投資で親子のふれあい時間がアップ

15.03.05(Thu)

私、床掃除を卒業しました!賢い投資で親子のふれあい時間がアップ

tend Editorial Team

tend Editorial Team

[PR]

小さな子どもがいるママは、家事・育児に本当に忙しい毎日を送っていますよね。かくいう私も3歳になる女児の母として、日々奮闘しています。そんな子育て中のママをバックアップしてくれる強力な味方が登場しました。その名も床拭きロボット「ブラーバ」。ロボット掃除機「ルンバ」の生みの親である、アイロボット社の新製品です。重労働で手間のかかる床掃除から開放されると聞き、さっそく我が家でも「ブラーバ」を試してみました。


ブラーバmain

使い方は簡単。ボタンを押すだけで、床がキレイに。

まず、箱を開けて驚いたのはコンパクトなサイズ。幅24.4cm、奥行き約21.6cm、高さ7.9cmで、重量は約1.8キロ。片手でも無理なく運ぶことができ、部屋の移動も苦になりません。そして、部屋に自然に溶け込むシンプル&モダンなデザインも高ポイントです。

清掃モードは、水拭きとから拭きの2種類があり、用途に応じて使い分けます。まずは、食べこぼしの汚れが気になるダイニングから水拭きをスタート!ボタンを押すと、モップ掛けのように前後に移動しながら動き出しました。椅子やテーブルの脚、コンソールなど上手にかわしながら、丁寧にお掃除してくれます。バンパーが装備されているので、家具を傷つける心配もありません。続いて、パウダールームは、から拭きを試してみました。平行移動を繰り返しながら、壁際をくまなく周り、家具の下まで入り込んで拭き掃除してくれる様は圧巻です。「ブラーバ」自身が、正確な位置情報を把握できるため、部屋の大小にかかわらず効率的にお掃除してくれるところが嬉しいですね。普段の掃除ではとりきれなかった、食べこぼしや皮脂汚れ、ハウスダストもこれでスッキリです。

毎日の拭き掃除で、素足時間が増えました。

「ブラーバ」を日常的に使うようになってから、我が家にはいろいろな変化ありました。ひとつは、床がいつも清潔な状態なので、素足で過ごすことが多くなりました。そして、子どもが床に寝転んでも、赤ちゃん連れの友人が遊びにきても、床の汚れを心配することがなくなりました。もうひとつは、子どもと過ごす時間が増えたことです。「ブラーバ」が床掃除をしている間は、子どもと一緒に料理をしたり、絵本の読み聞かせをしたり、親子のふれあいに時間を費やすようになりました。静かな運転音なので、お昼寝の間に使用することも。面倒な床掃除から開放してくれる「ブラーバ」は、忙しいママの必須アイテムになりそうですね。


現在はオンラインショップのみでの販売ですが、4月3日からは店頭販売がスタート。各店舗では予約販売を受け付中。 ブラーバ:http://www.irobot-jp.com/braava/

製品のお問い合わせ先:
アイロボットサービスセンター
TEL: 0120-046-669 (GW・年末年始除く 9:30-17:30)