PROMOTION

〈全三回シリーズ〉第一回 𠮷澤ひとみ
“娘”から大人になり、家族ができて、妻や母として大切に守りたいものが増えていく時、ふと気に留めたのは、普段の生活で一番身近な存在である「水」のことでした。第1回目のインタビューは、結婚し妊娠、出産を経て、現在、生後11ヶ月の男の子を育てる𠮷澤ひとみさん。家族の存在によって「水への意識ががらりと変わった」という彼女に、家族との生活や自身の健康について、「水」にまつわるお話を伺いました。

Interview Theme 01 家族ができて初めて意識した、水を“常備する” ということ

家族ができてから、水への意識は変わりましたか?

私一人だった時に比べると、がらりと変わりましたね。“飲む”こともそうですが、地震や災害など何かあったときのために、家に“常備する”ことを心がけるようになりました。家族ができて、妻として母として家族を守るために“水”は必要不可欠だと気がついたんです。いまはペットボトルのお水を数十本、常に家にストックするようにしています。

普段のお料理には、どのように水を使っていますか?

お料理には、家に備えつけてある浄水器の水を使っています。最近は水を買う時に硬度など色々選べるようになりましたが、私自身、日本の水道水くらいの軟水が飲みやすくて好きなんです。なので、お料理だけでなく、主人や私が水を飲む時にも、一緒にコーヒーを飲む時にも、浄水器の水を使っています。水は日常でたくさん使いますので、ストレスなく安全で美味しい水を飲むためには、ウォーターサーバーの設置が理想だと思います。コスモウォーターのサーバーは、持ちあげなくても、足元で簡単にボトルを交換できる上に、ボトルは箱ごと積み上げて備蓄できますので、ストレスなく日常使いできそうですね。

Interview Theme 02 子どものミルクや離乳食用の水は、必ず一度沸騰させてから

お子さまが生まれてから、水に関して一番変わったことは何ですか?

子どもが生まれてから、明らかに使う水の量が増えて、なんと水道料金が倍になったんです!確かにミルクや消毒にも水を使うし、お風呂もそうですし……。子どもがいるとこんなに水を使うのかと驚いています。

ミルクや離乳食の時の水はどうしていますか?

基本的に、子どものミルクや離乳食用の水は、安全面を考えて、浄水器から出した水を一度沸騰させてから使うようにしています。それが結構手間がかかるんですよね。ミルク用には、お湯をポットに溜めてすぐに出るようにして、湯冷し用の水も一度沸騰させたものを冷まして準備しておいて……。でもそうすると、いざという時に“沸かしてなかった!”ということが結構あるんです。そういう時はかなり慌てます。ぎゃーっと泣いていて、すぐミルクをあげたいのにお湯が切れていて、“ちょっと待ってね! いま冷ましてるから!”って(笑)。ウォーターサーバーがあると、いつでも調乳の温度に適したお湯を使えますから、そんな悩みもなくなると思います。

Interview Theme 03 自分自身の健康管理も、お母さんの大事な仕事

ご自身の健康に関して、気をつけていることは
ありますか?

散歩をしたり、できるだけ身体を動かすようにしています。あとは、食事もタンパク質と野菜を中心に摂るように気をつけたり。お母さんって、本当に体力勝負なんです。風邪を引いていられないし、休む暇もないし。だから昔よりも、自分自身の健康管理が大事だな、と実感しています。

お子さまが生まれてからは、ご自身にかけられる
時間はありますか?

子どもが夜寝てから2~3時間は自分の時間ですが、その間に溜まっていた洗濯物や洗い物を片づけたり……。なかなか余裕はないですね。だからこそ、ウォーターサーバーはすごく便利だな、と思います。ミルクも離乳食もすぐにつくれるし、自分で冷たい水をさっと飲みたい時もありますから。大変なメンテナンスが必要なく、自動クリーニングでいつでも綺麗な水が出るというのも嬉しいです。チャイルドロックもいいですね。ピンまで外れる徹底ぶりは、これから子どもが大きくなっていく上でとっても安心。生後11ヶ月でも、すでにイタズラが大好きで何でも触るので。ただ、外したピンだけなくさないようにしないと(笑)。“ウォーターサーバーをおく場所がない”と、なかなか導入に踏み切れないでいましたが、コスモウォーターの「Smartプラス」はコンパクトな上に4色から選べますので、インテリアにも馴染みそうですね。「スタイリッシュタイプ」は、卓上にも設置できるんですね。キッチンに設置すれば、家事への負担が大きく解消されると思います。今度考えている引越しを機に、またプレゼンしてみようと思います!

お子さまが生まれてから、水に関して一番変わったことは何ですか?

1985年埼玉県生まれ。2000年に「モーニング娘。」4期メンバーとして『ハッピーサマーウェディング』でデビュー。グループ内ユニット「プッチモニ」としても活動。2005年、「モーニング娘。」4代目リーダーに就任。2015年に結婚し、翌年には男児を出産。現在は、埼玉県の魅力を全国に発信する「埼玉応援団」メンバー、埼玉県三芳町広報大使もつとめるなど、幅広く活動中。

コスモウォーターホームページ特設コーナーでは、こちらの記事に加えて、𠮷澤ひとみさんによる水道水で淹れたお茶とコスモウォーターで淹れたお茶の飲み比べレポート記事を特別掲載しています。続きは下記をクリック。

追加コンテンツが読める!

コスモウォーターHP 特設コーナー

さらに美味しい水を楽しむための上質なアイテムもプレゼント!

情報提供元/株式会社コスモライフ
企画・制作/モードメディア・ジャパン株式会社