• TEND TOP >
  • HEALTH&BEAUTY>
  • BEAUTY>
  • 彼女がキレイな理由:雨宮塔子さん ファッションは「パンツ派」、メークは「素肌っぽく」が自分流

14.09.19(Fri)

彼女がキレイな理由:雨宮塔子さん ファッションは「パンツ派」、メークは「素肌っぽく」が自分流

毎日キレイ

毎日キレイ

「毎日、あなたのキレイを応援する」をテーマに、内面、外面の両方から美しくなろうとする女性に向けた情報サイト

001

元TBSアナウンサーの雨宮塔子さんが、最新エッセー「パリ、この愛しい人たち」(講談社)を発売した。同局を退社後、1999年に渡仏し、現在もパリで暮らす雨宮さんが、これまでに同地で出会った印象的な人や出来事についてつづっている。「カッコいいことが評価される」というパリ仕込みの雨宮さんのファッションやメーク術、美しいスタイルを維持する秘けつや健康法などを聞いた。

 「パリ、この愛しい人たち」は、女性誌「Grazia」の2012年5月号〜13年8月号で雨宮さんが連載していた「瞼のパリ 忘れ得ぬ私的名場面」に、7本の書き下ろしを加えたもの。同書の表紙と巻頭7ページには、パリの街並みを背景にした雨宮さんの写真がカラーで掲載されており、着用している洋服はすべて私物だという。