15.07.13(Mon)

お台場水上バス&ロンドンバスで夏のTOKYO観光へ!

加藤朋美

加藤朋美 フリーランス ライター・エディター

ファッション誌の編集を経て、フリーのライター・エディターとして、ママ雑誌やWEBサイトで執筆。湾岸エリア在住の一児の母。子連れスポットや親子ファッション、ホームパーティ情報など、ママに役立つ情報をお届け。2015年に保育...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ夏本番。子どもたちも間もなく夏休み。どこかに行きたいけれど、熱いしどこも混んでるし……。そこで、子どもも大人も楽しめて、快適にお出かけできるスポットをご紹介します。

 

 水上バス

子どもも喜ぶ快適水上バスクルーズ

 

まずは、水上バス。お台場からだと浅草、葛西、豊洲、日の出桟橋が主な行先です。浅草・お台場クルーズ、隅田リバー葛西・浅草コース、シーパークコースなどさまざまなコースがあります。たかが水上バスと思いきや、中はエアコンが効いていてとっても快適。デッキに出れば、涼しい風を感じながら東京湾を一望できます。なんといっても「下から見るレインボーブリッジ」や「間近で見るゲートブリッジ」はここでしか味わえない景色。乗り物が好きな子どもたちも、いつも大興奮しています。ライトアップされた東京湾の夜景を堪能したい人は夜の時間帯もおすすめです。

途中、葛西臨海公園を経由するコースもあるので、お台場と水族館という欲張りな移動も楽ちん。電車やバスとは違った、特別な観光気分を味わえます。

 

浅草・お台場間には、松本 零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」「ホタルナ」も人気。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://tokyo-park.or.jp/waterbus/index.html

 

3SKYHOP

 

ロンドンバスで観光気分を満喫!

 

続いてご紹介するのが「SKY HOP BUS」。浅草・東京スカイツリーコース、お台場コース、六本木・東京タワーコースがあり、街中を真っ赤なロンドンバスで駆け抜けます。ポイントは全コース内で乗り降り自由なこと!買い物や観光して、また同じ場所まで戻ってこれるというわけ(お台場コース:丸の内→東京タワー→レインボーブリッジを渡りフジテレビ→ヴォーナスフォート→豊洲→築地→丸の内約1時間半)。2階建てバスから見る景色がまた格別。アトラクション気分で、子どもと一緒に外国人の観光客に交じってTOKYO見物してみるのも楽しいです。

http://www.skybus.jp/

 

どちらも、両親が遊びに来た際にとても喜ばれるスポット。三世代で東京観光してみると新たな発見があって面白いですよ。