16.08.26(Fri)

まだ間に合う!子連れでも快適な納涼船で夏納め

加藤朋美

加藤朋美 フリーランス ライター・エディター

ファッション誌の編集を経て、フリーのライター・エディターとして、ママ雑誌やWEBサイトで執筆。湾岸エリア在住の一児の母。子連れスポットや親子ファッション、ホームパーティ情報など、ママに役立つ情報をお届け。2015年に保育...

tend_kato_160819_1

東京湾の納涼船は若者たちが浴衣姿でワイワイ騒ぐもの、そんな風に思っていたママさんに朗報! 子連れでも楽しめる快適な遊び方をお教えします。

納涼船とは、夏の間竹芝から毎日出航している完全予約制の客船。毎日1500名が乗り込むという大型客船です。しかも、飲み放題付きで2,600円(平日浴衣だと1,000円引き)というリーズナブルな値段が若者に大人気なんです。

一般乗船券なら早めに着いて軽く腹ごしらえを!

乗船は18:45、出航は19:15ですが、コンビニで発券されたチケットの場合は18:30までに換券しなければいけません。そのため17:00過ぎ頃から混雑してきます。
船内では飲み放題(ソフトドリンクも)と軽食(やきそばにから揚げ、ポテトなど)おつまみ的なものが買えますが(基本チケット制orお釣りは出ない)、大混雑してすぐには買えないことも。しかも船内は飲食物持ち込み禁止。なので子連れの場合はこの乗船までに何か食べておくことをおすすめします。竹芝ターミナル内にもお蕎麦屋さんなどがありますし、おにぎりなどを買って船を見ながらベンチで食べるもよし。
出発後は東京タワー、レインボーブリッジ、羽田空港にゲートブリッジ、スカイツリーと東京湾の見どころを一周します。隅田川の花火や東京ディズニーランドの花火が見えることもあります。海の上から夜景を楽しみましょう!

乗船後は2Fのテーブル席を目指そう!

1500人が一気に乗り込むと、まあ大変なことになります。まずはパパや大人が手分けして数少ないデッキのテーブル席を目指しましょう(ここ以外は基本立ち飲み状態)。
もし取れなかったとしてもご安心を。一通り船内を探検したら、1階のリクライニングシートがあるDデッキへ急ぎましょう(20時過ぎには混雑してきます)。冷房も効いているリクライニングシートは子どもも大喜び。ここを拠点に飲み物や食べ物を交代で買ってくるのがベスト。

tend_kato_160819_2

数少ないデッキのテーブル席はこんな感じ。

上級者はレストランかお座敷を予約して優雅に!

大半の人が2,600円の乗船券のみなのですが、別料金でレストランやお座敷が予約できるんです。特にお座敷は完全個室なので子どもが騒いだり寝ても大丈夫。複数の家族でワイワイパーティをしている方たちがいてとても快適そうでした。次回は絶対これだと心に誓いました! お誕生日や記念日に大家族で乗船するのも楽しそうですね。

tend_kato_160819_3

お座敷ではこんな素敵なお食事がいただけるそう(一例です)。他にお寿司もあり。(要予約)

※予約がない日は座敷席は解放しているそうなので、乗船券のみのときも、まずフリーの座敷スペースがあるかをチェックするのも子連れにはいいかもしれません。

2016年は10/10まで運行予定だそう!電話かWEBで予約を。未就学児は無料!
http://www.nouryousen.jp/