14.12.15(Mon)

ママの手作りリースであったかクリスマス支度(Page.1)

松永有加

松永有加 フラワーデザイナー

恵比寿でBotanicalism花教室を主宰。フリーランスのフラワーデザイナーとして、イベント装花やオブジェ制作、出張ワークショップなどを展開。1歳の女の子ママとして、子育てにも奮闘中。

20141215yuka_1

皆さん、こんにちは。フラワーデザイナーの松永有加です。
先日、「tend Special EVENT」として開催されたクリスマスリースレッスンにて、講師を担当させていただきました。ママさんたちの熱気と素敵なリースの出来栄えに盛り上がった当日。そちらのレポートと、今からでも間に合う!簡単なクリスマスリースの作り方をご紹介します。


20141215yuka_2

今回ご用意したのは、フレッシュグリーンを使って、そのままドライになった後まで楽しめるヒバのリース。ご挨拶もそこそこに、まずはリース台にモールでヒバの葉を括りつけて行く過程をご説明すると・・・


20141215yuka_3

さすがはママさん!日頃の家事育児で手先が鍛えられているからでしょうか、コツを掴むのが本当にお上手で、あっという間に仕上げて行きます。想定時間の約半分(!)でグリーンのリースベースが完成しました。


20141215yuka_4

そしてここからがセンスの見せ所!リボンやオーナメントをグルーガンを使って付けて行きます。楽しくお喋りしながらも、手先はしっかり動かす優秀な生徒さんたち。


20141215yuka_5

その方の持つ雰囲気は、作り出すものにもしっかりと映るものですね。可愛らしかったり、エレガントだったり、皆さんそれぞれの個性が発揮された素敵なリースが完成しました。

当日一番盛り上がったのは、やはりリースの飾り付けの時間。「娘が○○がすきだから♪」「娘が喜ぶかなと思って♪」と、お子さんの好みに合ったデザインで仕上げる方もいらっしゃり、とても温かい気持ちになりました。 ただ、作りたいイメージと実際の組み合わせが少し違ってしまったり、オーナメントを付け過ぎてしまったり…なかなか難いものです。次のページでポイントをいくつかご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

レッスンにご参加いただいた皆さま、ご家族に喜んでいただけましたでしょうか?お越しいただき、ありがとうございました。



[NEXT]結んで貼るだけ!短時間&低コストで作る簡単リースの作り方≫