• TEND TOP >
  • FAMILY>
  • LIVING>
  • 散らかった部屋を片付けてモノを上手に整理収納するための10の方法

14.12.29(Mon)

散らかった部屋を片付けてモノを上手に整理収納するための10の方法

RENé SYLER

RENé SYLER

organize

散らかった部屋を片付けて、必要な物だけを上手に整理収納したいと思った時、最初に頭に浮かぶ質問は何ですか? もしあなたが多くの人と同じ考えを持っているとすれば、それは「どこから手をつけたらいい?」なのではないでしょうか。実はこれ、やっかいな質問なのです。なぜなら、正答がないだけではなく、自分の空間をきれいにするという重要な仕事に取りかかるのを妨げる言い訳にもなるからです。いつものようにGEMがあなたの味方となって、散らかった部屋を片付けてすっきりとさせる10の方法をここにご紹介しましょう。


どこから手をつけたらいい?

散らかった部屋や汚れを目の前にして、まず頭に浮かぶのがこの質問です。一番気になる所は? 家に帰って来てドアを開けると目に入る玄関がいつも気になる場合は、まずはそこから始めてみましょう。行き場のない小物が乱雑に詰め込んであるキッチンの引き出しを開けるたびにうんざりしてる? ではそこから始めましょう。一番気になる所から最初に片付けることで、やる気がわいてくるのを上手く利用するのです。

想像力を働かせる

サイコロジートゥデイ誌にこんなテクニックが紹介されていました。捨てたいのにどうしても捨てられないものがある時には、自分にこう問いかけてみるといいそうです。「今これをお金を出して買うとしたら、幾ら払う?」もし答えが「大した金額ではない」とか「お金を出す価値はない」だったら、捨ててしまう決心をしやすいのでは、ということです。

「12−12−12チャレンジ」

このチャレンジ、ルールはとてもシンプルです。捨てるものを12個、寄付するものを12個、そしてあるべき所にきちんと収納するものを12個それぞれ選ぶのです。これを1度やる度に、あなたの生活は36個分シンプルになっているというわけ。4人家族がこれをやったとしたら、1時間以内になんと144個のものを処分できてしまうのですよ!

タイマーをセットする

家全体を掃除し片付けようと思うと、その労力を考えただけで圧倒されてしまいます。1日で全部終わるわけがない!と焦ってしまう。でもよく考えてみてください。1日で終わらせなくてはいけないというきまりはないのです。キッチンのタイマーを1時間なり自分の好きな時間にセットして、まずはその時間でできるだけのことをしてみてください。そして次の日または次の週でもいいので、同じ事を繰り返してみましょう。

写真に撮る

ティーンになった子供が幼稚園の時に描いた絵や、3年生の時に作った理科の課題作品、取っておく必要はありますか?取っておきたい理由は?もし思い出の品だからという理由以外に説得力のある理由が見つからない場合は、写真に撮って残してみてはどうでしょう? 素早く簡単にできて、複数の場所で保管することもできるようになりますよ。

売るのもよいけれど・・・

不要品を売るのには時間や労力がかかりすぎる場合があります。リサイクルショップでは、あなたが期待する値段を付けてくれないかもしれません。ネットで広告を出したとしても、見知らぬ人が家までそれを引き取りに来るというのもなんとなく不安になりませんか?フリーマーケットで売る場合でも、場所を決めて売るものを並べ、値段交渉に応じたり、売れ残りをどう処分するかに頭を悩ませるなど、色々と面倒はつきものです。だったら思い切って全て寄付したり友達にあげてしまったりというのもストレスがないよい方法ではないでしょうか。

本棚は本だけを収納する場所ではありません

あなたの家にも本棚はいくつかあるでしょう。本棚を本以外の収納にも活用してみてはいかが。下の方の棚にはバスケットを入れると、雑誌、新聞、おもちゃなど頻繁に使うものを、簡単に出し入れできるようになりますよ。

季節ごとに片付ける

今月は、冬物を整理して処分するのに最適な時です。考えてみてください。来年の冬まで使わないものをしまうのですから、不要品をしっかりと見極めて処分しましょう。最低9ヶ月間は使わないと分かっているものを手放すのは、精神的にも負担が軽いはず。「このコートは充分役目を果たしてくれたな。」 「あの分厚いセーター、この5年間で何回袖を通したっけ?」取っておく物を、その理由と共にもう一度考え直してみましょう。

クローゼット内の空間を最大限に活用する

クローゼットの中には、ラベルを貼って中身が分かるようにしたクリアボックスを並べてスペースを無駄なく活用しましょう。クリアボックスは横に並べるだけではなく、崩れないように気をつけながら縦にも積み上げてみてください。一番下のボックスには、出し入れする頻度の低いクリスマスやハロウインの飾り、そして季節物の衣類などを収納しましょう。

メンテナンス計画を立てる

さて、ある程度掃除と片付けができました。このよい状態を長く続けるにはどうしたらよいでしょう? 元に戻らないようにメンテナンス計画を立てましょう。好ましい状態を長く続けるために、そうでなければせめて次回の片付けがそれほど大変な仕事にならない程度の状態を維持するために、最も簡単で効率のよい収納方法を考えてみましょう。

元の記事:Tend.com René Syler http://www.tend.com/10-ways-to-declutter-and-organize-your-stuff