• TEND TOP >
  • PARENTING>
  • BABY>
  • 子育て中でも、美術や音楽、芸術鑑賞をあきらめたくない人に朗報!

15.01.19(Mon)

子育て中でも、美術や音楽、芸術鑑賞をあきらめたくない人に朗報!

tend Editorial Team

tend Editorial Team

nact

*国立新美術館でも託児サービスを受けることができる

美術館やコンサート、演劇鑑賞が好きな人でも、子育て中はどうしても足が遠のいてしまうもの。そんな芸術好きな方に朗報です! 国立劇場や歌舞伎座、国立新美術館や東京都美術館など、コンサートホールや劇場の近くで子どもを預かってくれる「イベント託児®」サービスがあるのです。株式会社マザーズによって提供されるイベント託児®は、会場によって異なるものの、無料~3000円程度で、公演中の託児を0歳児からお願いすることができます。

mothers2

利用するためには、電話で託児予約をし、公演2週間前に届けられる案内を確認して、託児料金を振込みます。事前に手続きをしなければならないのは、ちょっと面倒に感じますが、ここが安全性につながっています。 子どもに食物アレルギーがある場合でも、事前の予約時に確認してもらえますし、0歳児1名に対して1名の保育者がついてくれるので子どものことを安心して任せられます。保育園では、0歳児3名に対して1人の保育士というのが基準ですから、その手厚さがわかりますね。

託児をお願いできる公演や会場の情報は、マザーズのホームページや隔月発行の託児情報誌「イベント託児®info」に掲載されています。たまには、コンサートや演劇、美術館に足を運んで、リフレッシュしてみては?

お問い合わせ
イベント託児®マザーズ(株式会社マザーズ)
電話:0120-788-222(土日祝除く10:00 ~ 12:00 13:00 ~ 17:00)
http://www.mothers-inc.co.jp/