15.04.02(Thu)

ママが簡単にできる春の花育活動!【チューリップ編】

松永有加

松永有加 フラワーデザイナー

恵比寿でBotanicalism花教室を主宰。フリーランスのフラワーデザイナーとして、イベント装花やオブジェ制作、出張ワークショップなどを展開。1歳の女の子ママとして、子育てにも奮闘中。

yuka1

皆さん、こんにちは。フラワーデザイナーの松永有加です。
桜の開花とともに心地よい春のお天気が続いていますね。先日、横浜赤レンガ倉庫で4月19日(日)まで開催中の「FLOWER GARDEN 2015」に出掛けました。今年で9回目、すっかり横浜の春の風物詩になっているようで、お散歩がてらにぜひ立ち寄っていただきたいイベントです。


yuka2

期間限定で出現した広大な花壇には、春の花はもちろん、苺やハーブなど47,500株以上の苗が植えられ、各コーナーには植えられている植物が画像と名前で紹介してあり、実物と見比べて楽しむことができます。

日本の伝統模様が色鮮やかに描かれている花畑を背景に写真を撮ってみると、我が家のおてんば娘もすっかり乙女の顔に見えてくるから不思議です(笑)。花畑マジックで春らしくかわいい写真を、撮りに出掛けてみてはいかがでしょうか。


yuka3

そしてもう一つ、横浜の春の風物詩と言えば、横浜公園のチューリップ!私もここ数年春の楽しみの一つにしているのですが、横浜スタジアムの脇に広がる横浜公園の花壇という花壇が、チューリップで埋め尽くされます。「咲いた~咲いた~♪赤~、白~、黄色~♪」どころではなく、ピンクに紫、オレンジに混色まで……本当に様々な種類のチューリップを楽しむことができます。

木々が芽吹き、チューリップの花がピンと立ち並ぶ姿は、春のエネルギーに満ちています。芝生に囲まれた遊具スペースもあり、子どもたちで大賑わい!お子さんもきっとこの季節ならではの空気を全身で感じてくれるはずです。

4月10日(金)~12日(日)はチューリップまつりが開催され、 11日(土)にはチューリップの花びらで絵を描く、市民参加型のアートイベント『インフィオラータ』も開催されるそう。ぜひチェックしてみてください!

横浜赤レンガ倉庫 フラワーガーデン2015
横浜公園 チューリップまつり