15.04.10(Fri)

仮装が定番 !?パリのバースデーパーティー !

Tomomi

Tomomi アロマトローグ メディカルアロマ塾主宰

在パリ13年のアロマトローグ。Île des Fleurs Paris代表。日本とは使い方も考え方も異なるフランス・アロマテラピーを学ぶ<メディカルアロマ塾>を毎月開催。一女のママンとして、パリ式子育ても同時進行中。

main_s

こんにちは。アロマトローグのTomomiです。先日、娘が4歳になりました。今年も自宅でお友達を呼んでパーティ。大成功に終わったバースデーパーティの一部始終をリポートします!

まずは招待状。娘に絵を描いてもらい、日時、場所、連絡先、「出欠を教えてね」のひとことを添えて印刷。幼稚園で親に手渡しします。娘に頼むと、きまぐれで全員に声をかけてしまったり、あの子は呼ばない!などと言ったりするので、気づかれないように。今年は子供8人出席。親も残っておしゃべりする会と、子供を置いて親は送迎だけの会がありますが、我が家は前者で大賑わいでした。ちなみに、フランスでは誕生日より前にロウソクを消してはいけないので、パーティーは誕生日後が◎。

来てくれる子のための小さなプレゼントも忘れずに。なくてもいいですが、私も小さい頃、お誕生日会をやると必ず母がありがとうのプレゼントを手作りしてくれたので、ちょっとしたおもちゃとお菓子を。かわいいパッケージに入れて、男の子用、女の子用を準備しました。喜ぶ顔を見ると、やっぱり必要です!

そして、毎年頭を悩ませるのがケーキ。記念日なので気合いを入れて手作りしています。イチゴとキウイのフルーツタルトと、チョコ&バナナのカップケーキ、クッキーを前日から仕込みました。ボンボンやマシュマロ、チップス、ジュースやお茶もたっぷりと。お砂糖の摂り過ぎですが、パーティーなので今日は特別!アクティビティは重要なポイントですが、まだ4歳なので主人が作ったぬりえ帳だけで。でもこれが大正解。みんな真剣に色塗りをしていました。もう少し大きくなったら、一緒に香水を作ったり、簡単なアロマクラフト作りなんかをやろうと思ってます。

こうして迎えたバースデーパーティー。こどもたちは社交界に呼ばれたかのように、ドレスや騎士の仮装で出席!みんなとっても可愛らしい!親御さんも残ってくれて、普段は幼稚園でちょっと言葉を交わすだけでしたが、ゆっくりお話しすることができました。お昼寝をしなくなったとか、ケンカばかりするとか、みんな悩みは似たり寄ったりでひと安心。プリンセスはたくさんいたけれど、娘はプレゼントをたくさんもらい、ロウソクを消して、みんなに祝福され、本当のプリンセスでした。お友達も最後まで楽しんでくれたようで、名残惜しそう。オーガナイズは大変だけど、みんなの笑顔を見れば努力が報われます。来年はどんな誕生日にしようかな?