15.05.21(Thu)

【イベントレポート】キッズエリアも充実!「Body&SOUL Live in Japan 2015」

大山夏希

大山夏希 フリーランスPR

下北沢在住、4歳と2歳の女の子のママ。好きなことは、美味しいものを食べる、音楽を聴く&踊る、子どもたちと遊ぶこと。子育てを楽しみながら、自然体で心と身体に優しい生活を送っている。

写真 5

新緑が気持ちいい季節、お出かけ日和が続いていますね!

屋外で遊ぶのにはピッタリなシーズンの到来です。このチャンスを逃すべく、アウトドア活動に気合いを入れるママも多いのでは?

写真 3

音楽好きなファミリーには、野外で開催される音楽系のフェスやイベントがオススメ!

近年では、キッズエリアも充実していて、小さな子ども連れのファミリーが増えています。

キャンプインの野外フェスは、小さな子どもが一緒だと、ややハードルが高めですが、都心から近い場所や、都内でも身軽に気軽に、そして十分楽しめるフェスやイベントがあります。

写真 1

5月17日に晴海客船ターミナルで開催された、ダンスミュージックフェスティバル「Body&SOUL Live in Japan 2015」に、子ども達と一緒に行ってきました。

Body&SOULは、1996年にNYでスタートしたパーティ。日本での開催は今年で14年目を迎える大人気パーティ。今でもなお、ダンスフリークを魅了しています。4年前からは、当初からのファンのためにキッズエリアも併設。ファミリーでも楽しめる野外パーティとして、ダンスミュージックを愛する人たちの間で浸透しています。

写真 2

キッズエリアは、会場入り口付近の芝生広場にあって、ロディに乗って遊んだり、ワークショップに参加したり、オムツ替え&授乳スペースもあって赤ちゃん連れのママでも安心です。

今回は、シャボン玉のフレームづくりに参加しました。カラフルな毛糸を針金に巻き付けていきます。とっても簡単なので、小さな子どもでも無理なく参加できます!

写真 4

キッズエリアとDJブースのあるダンスフロアは別会場になっているので、子どもたちも安心してのんびり遊ぶことができます。

ママは、踊りたくなったら、隣接のダンスフロアへGO!!!

 

会場が海沿いなので景色も良く、日中の賑やかな雰囲気はもちろん、サンセットや暗くなってからのクラブのようなライティングも楽しめて一日中いても飽きません。

ママも子ども達も大満足なミュージックフェスティバルでした!

 

これから、初夏から夏にかけて開催される、子連れでも楽しく遊べる野外フェスやイベントの開催情報やレポートを中心に紹介していきたいと思います!