• TEND TOP >
  • PARENTING>
  • ELEMENTARY KIDS>
  • 反抗期の子どもに宿る「自律」と「自立」(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.2)

15.11.16(Mon)

反抗期の子どもに宿る「自律」と「自立」(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.2)

woman excite mama

woman excite mama

ママサークルやおでかけ情報、先輩ママ達が発信する情報サイト。妊娠、出産から、子育てや教育のノウハウなど、ママが経験したリアルな内容をお届け。

image


第1次反抗期になった子どもは「イヤ!」を連発しては親を困らせますが、子どもは別に反抗するために反抗的な言葉を発しているのではありません。 この言葉は、子どもの「自律したい(※)」という気持ちの現れなのです。もしも、子どもが「パパ、ママ、私はこんなふうにやりたいの。私のやり方でやらせて」というふうに、きちんとした言葉で意志を示してくれれば、言われたほうも「じゃあ、やってごらん」と反応を返すことができるのではないでしょうか。