• TEND TOP >
  • PARENTING>
  • ELEMENTARY KIDS>
  • なぜ、子どもにやらせたほうがよいのか(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.4)

15.11.18(Wed)

なぜ、子どもにやらせたほうがよいのか(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.4)

woman excite mama

woman excite mama

ママサークルやおでかけ情報、先輩ママ達が発信する情報サイト。妊娠、出産から、子育てや教育のノウハウなど、ママが経験したリアルな内容をお届け。

E1446708197156_1

意欲があるならやらせてみるほうが、反抗心は収まっていく

2、3歳ぐらいから始まる第1次反抗期は、半年から1年程度続いた後、だんだんとおさまってきます。4歳ぐらいになってくると、子どもは自分の考えたことや感じていることを、きちんと言葉を使って、他人に伝えることができるようになってきます。 また、運動をしたり手足を使ったりする能力も向上し、手足を使って思った通りの動きをすることが、どんどんうまくなります。このため、服のボタンかけや食事といった細かい作業をさせても1人で問題なくこなすことができるようになります。