16.02.04(Thu)

赤ちゃんの色彩感覚を鍛えるのが大切なわけ(前編)

woman excite mama

woman excite mama

ママサークルやおでかけ情報、先輩ママ達が発信する情報サイト。妊娠、出産から、子育てや教育のノウハウなど、ママが経験したリアルな内容をお届け。

1453871787_1

生まれたての赤ちゃんは色の区別をすることができず、識別ができるようになるのはおよそ生後4ヵ月がたってからになります。色が識別でき始めたら色彩感覚の基本的なところを身につけさせるための訓練をすると良いとされています。それは一体なぜなのでしょうか? その理由については後編でお話しするとして、まずは赤ちゃんの色彩感覚を養うため、色の三原色を覚える方法を紹介します。