16.04.27(Wed)

ユーモア絵本で楽しむ! 子どもの「りゆう」や「ふまん」

Notes marche

Notes marche

人生を楽しみたい!積極的に頑張りたい、という女性を応援するメディア

pixta_1022254_S-600x300

子どもの世界をユーモアあふれる視点から描いている、ヨシタケシンスケ氏の子ども向け絵本。我が家では全作品を親子で楽しんでおります。なかでも「りゆうがあります」(※1)は第8回MOE絵本屋さん大賞2015を獲得し、話題となっている一冊。最新作の「ふまんがあります」(※2)もとても楽しく、子どもの心を感じられる作品です。その魅力はどんなところにあるのでしょうか?