16.06.02(Thu)

裸眼は危険!? シミや老眼の原因は目から受ける紫外線かも

cafeglobe

cafeglobe

20160530_uv_02

紫外線の量が1年のうちでもっとも多い5月から9月。日焼け止めなどを顔や首に塗って、しっかりと紫外線対策するのは当たり前のことですが、通勤や移動中にサングラスや帽子や手袋などの「重装備」をするのは、TPOによってはなかなか難しいものがあります。 現に、顔や腕、首の紫外線対策についてはたびたびメディアでも取り上げられますが、目や頭皮の紫外線対策を意識する声はあまり聞くことはありません。