• TEND TOP >
  • FAMILY>
  • LIVING>
  • アイロン一筋50年、三陽商会で"ケア"に従事するプロに聞くアイロンがけ術

17.01.05(Thu)

アイロン一筋50年、三陽商会で"ケア"に従事するプロに聞くアイロンがけ術

Fashionsnap.com

Fashionsnap.com

Fashionsnap.comはファッションニュース、東京のストリートスナップ、最新のコレクション情報、オピニオンなどを提供しています

 「仕上がった服をアイロンでケアすること」。その道に50年近く従事しているのが、アパレルメーカー・三陽商会 樋代廣人さんです。15歳から修行を始め、アイロンでのケア技術を買われ1970年(22歳の時)に三陽商会に入社後、流通センターにおいて出荷前の服のお色直しに従事(当時は自社で行うブランドは稀だったそう)。その後、現在に至るまで「技術指導」職として、自社や協力各社の工場における指導を行っていて、タイ、イタリア、アメリカ、中国など海外工場での現場指導の実績も豊富です。