17.03.14(Tue)

ママになって最初にすることは、、、「宅配」を味方につける!

岩辺 みどり

岩辺 みどり フリーランス ライター・エディター

編集・記者を経てフリーランスに転身。ビジネス、働く女性、子育て、教育事情などを中心に執筆。英語とサインを使って赤ちゃんとコミュニケーションをとるBaby Signing Timeインストラクターの資格も持つ。一児の母。

スーパーまでの道のりが恨めしい妊娠期

お腹に新たな命を宿して、幸せな妊婦生活。「会えるの楽しみにしてるよ~」なんて日々話しかけていた第一子の時と違って、第二子以降になると上のお子さんの送迎やご飯の準備とゆったりはしていられないのが現実ですよね。

栄養バランスのとれた食事は、育ち盛りの上のお子さんにも、もちろん妊婦であるママにとっても重要です。でも、重いお腹を抱えての毎日の買い物は一苦労。年長の長男を抱える私も、妊娠初期はつわりがひどくてスーパーに歩いていくのも辛かったうえに、やっと行っても選んでいるうちに気持ちが悪くなってしまったことも。安定期に入っても疲れやすくて、上の子も一緒にスーパーに行った日には、家に帰ったらご飯を作る前にぐったりしてしまったという経験があるのは私だけではないはず……。

救世主は、玄関に届く宅配サービス!

そんな時、助かったのが、玄関先まで配達してくれる宅配サービス。こうしたサービスを上手に活用したいですね。重いお米や野菜、かさばる洗剤やトイレットペーパーを家まで届けてもらえるなんて、妊婦や小さな子どもを抱えるママにはうれしい限り!毎週2000~4000品目もの品揃えの中から必要なものをオーダーできます。しかも、コープ宅配だったら、妊娠・子育て中の家庭への手数料が無料や割引になったりする場合もあります。気兼ねせずに頼めますね。

安心をお届け

さらに、コープの宅配は食材の産地にこだわっているので、妊婦さんにもお子さんにも安心。生協ごとに特徴はありますが、産直肉や野菜も充実し、原材料の管理や安全点検など、商品ごとの定期的な検査も行なっているほど。宅配だと生鮮食品を目で見て選べないのが不安、と最初は思っていましたが、コープの宅配で届く食材は、厳しいチェックを通っているものなのでとても安心でした。

計画的な買い物ができる

宅配は週1回の配達となっており、事前にカタログを見てじっくり選べるので、計画的に食材の使い方を考えて、賢い買い物ができるようになりました。もちろん、急に作りたいけど足りなくなってしまった食材や、オムツが予想外に切れてしまった場合などは、夫に連絡をして、帰りがけに買ってきてもうこともありますが。

時短調理でも子どもも満足のおいしさ

しかも、お子さんのいる家庭で使いやすい冷凍食品や半調理品などもあって、お腹が空いて待てない時でもパッパッと調理が短時間で済むようなものもたくさん。これには、料理で長時間立っていることがきつい妊婦時代にはとても助けられました。しかも子どもも満足のおいしさ!

おいしくて安全な食材は、家族とそして自分の健康を支えるママには、何よりも手に入れたいものですよね。ママになったらコープの宅配、始めたいですね!