12.10.22(Mon)

神戸生まれの新発想スイーツ!体が喜ぶ「抗酸化スイーツ」

tend Editorial Team

tend Editorial Team

ショップは、JR・阪神電車元町駅から徒歩3分、デパートや商店街にも近い繁華街にあります。

ショップは、JR・阪神電車元町駅から徒歩3分、デパートや商店街にも近い繁華街にあります。

2012年9月28日、「ロート製薬」がプロデュースするスイーツショップ「スマートキャンプ神戸」が、7月のプレオープンを経て神戸・元町に登場しました。もともとは「ロート製薬」の社員向けの福利厚生からスタートした「スマートキャンプ」。「心身ともに健康であるためのノウハウ」を社員以外の方にも……という思いから「スマートキャンプ神戸」をオープン。美容効果の高いフルーツをたっぷり使ったスイーツやドリンクを求めて、店内は早くも女性客でにぎわっています。

「タニタ食堂」の例をはじめ、社員向けの福利厚生からスタートし健康や機能に注目した食が、いま新しいトレンドとなっています。「スマートキャンプ神戸」は、製薬会社のプロデュースらしく、健康と美容の両面から注目。甘いものもをおいしく食べて、きれいになりたい……そんな女性のために「抗酸化スイーツ」を考案したのです。

1階はテイクアウトショップ。

1階はテイクアウトショップ。

「抗酸化スイーツ」とは、葛、大豆、マンゴー、抹茶、イチゴ、ザクロなど、食物本来が持っていると言われる抗酸化力を活かして作ったスイーツのこと。そんな自然素材にこだわっているのも嬉しいポイント、食物本来が持っていると言われる抗酸化力を活かしてたスイーツは、アンチエイジングが気になる中、おいしく食べられて、きれいになれるとあって注目です。

ショーケースには、色鮮やかなフルーツやナッツなどを使用したお菓子が並んでいます。

ショーケースには、色鮮やかなフルーツやナッツなどを使用したお菓子が並んでいます。

「いつまでもキレイでいたい」「健康な体でいたい」──そう思う女性にとって「酸化」は大敵!「酸化」はシミやシワなど肌の老化を進めたり、ガンや動脈硬化など病気を引き起こす原因の1つと言われています。例えば、皮を剥いたリンゴは、時間が経つと茶色くなります。空気中の酸素に反応して変色してしまうのです。これが酸化。酸素を吸って生きている人間もまた、リンゴと同じように酸化していきます。それは、体が取り込んだ酸素を使ってエネルギーを作り出す時に、残ってしまった2〜3パーセントの酸素がフリーラジカル(不安定な状態)に変化し、細胞を攻撃して体をさびつかせることが原因だと言われています。

いつまでもみずみずしい肌で元気な健康美人を目指すには、「抗酸化」が大切。規則正しい生活や適度な運動、食生活など、気をつけたいことはたくさんありますが、ひとまずは、おいしく楽しくスイーツを食べながら、抗酸化素材を摂ってはいかがでしょうか。

1階から3階まである「スマートキャンプ神戸」は、ショップ、カフェに加え、リラクゼーション&トリートメントサロンも完備しており、体の内側からと外側、両方からキレイになれる複合施設なのです。

抹茶、白ゴマ、マンゴーなど抗酸化力の高い素材を使用した葛ジュレとムース、2層になったカップデザート。葛は吉野葛を使用。葛そのものには、素材の吸収を助ける役割が…。奈良県吉野に薬屋さんが多いのも、葛の産地だからと言われています。

抹茶、白ゴマ、マンゴーなど抗酸化力の高い素材を使用した葛ジュレとムース、2層になったカップデザート。葛は吉野葛を使用。葛そのものには、素材の吸収を助ける役割が…。奈良県吉野に薬屋さんが多いのも、葛の産地だからと言われています。

ガラス張りの明るい雰囲気の1階は、ショップ&ファクトリー。厳選素材を使って、健康にこだわったスイーツやドリンクを提案しています。気になる品揃えは、抗酸化力の高いマンゴー、ショウガ、ハイビスカス、大豆、小豆などに加え、素材の吸収力を補う力の強い葛を使ったカップデザート「葛ジュレムース」5種類を主役に、ナッツやフルーツをふんだんに使用したタルトやチョコレートケーキなどの生菓子が10種類。

女性にいちばん人気があるのは、「葛ジュレムース」の「ジンジャー」。血行を良くし、体を温めてくれる漢方としても優秀なショウガを使ったムースとハイビスカスをブレンドした葛ジュレに、色鮮やかなルビーグレープフルーツをトッピング。ハイビスカスやグレープフルーツの甘酸っぱさとまろやかなムースの中から広がるショウガのほどよい刺激がやみつきになりそう。