• TEND TOP >
  • HEALTH&BEAUTY>
  • SPECIAL>
  • 今、ダイソンの美容家電がアツい!速乾&うるツヤヘアーツール その魅力を、徹底解剖!!

PROMOTION

速乾うるツヤヘアーツール

今、ダイソンの美容家電スーパーソニックがアツい!

寒さと乾燥が厳しくなる冬の季節。「髪も乾きにくく、パサパサになる……」、「朝のドライヤー時間を短縮したい!」と思っている方も多いのでは?そんな悩みを解決し、【速乾&うるツヤ】を叶えてくれる、ダイソンのビューティーギア!美容のプロが実際に使った感想と、「速乾とうるツヤはなんで両立できるの?」という疑問にお答えしていきます!忙しい朝やゆっくりしたい夜の時短を叶えて、快適な生活を手に入れてみませんか?

すでに144億円相当もの研究資金を投資

今、ダイソンの美容家電が注目の的!

数年前から、ダイソンが「美容家電」に力を入れ始めたことを、知っている方も多いはず。2016年にはDyson Supersonic Ionicヘアードライヤー(スーパーソニック)、今年2018年10月にはDyson Airwrapスタイラー(エアラップ)を発表!発売からまだ日の浅いエアラップだけど、現在品薄になるほど大人気!過度な熱を与えず髪にダメージを与えない、風で髪が引き寄せられるから自然にキレイなカールが作れるという画期的な機能で注目を集めています!

LINEUPをご紹介!

ダイソン美容家電ラインナップをご紹介!

スーパーソニック

Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー

2016年に発売されたスーパーソニックは改良を繰り返し、2018年9月に、23.75Kの金箔を手作業の貼り付けにこだわったブルー/ゴールドを新たに発売開始!現在、7タイプのカラーバリエーションを展開し、自分の好きなカラーが選べるのもうれしいポイント!

エアラップ

Dyson Airwrap スタイラー

過度な熱を与えず髪にダメージを与えない、風で髪が引き寄せられるから自然にキレイなカールが作れるという画期的な機能で注目を集めています。

もっと詳しく見る もっと詳しく見る
そもそも他のドライヤーとは何が違うの?

いま、人気沸騰中!ダイソン定番のスーパーソニック

そもそも他のドライヤーとは何が違うの?

速乾、時短を叶える設計

掃除機の開発で培った強力なモーターを美容家電に転換。大風量で髪の根元から乾かし、時短スタイリングを叶えてくれる!また、絞り込んだ風なので、髪の毛が飛び散らずツヤのある仕上がりに!

うるツヤな髪に仕上げるセンサーとマイナスイオン

髪にダメージを与える高温を防ぐ温度センサーがついているから、常に風の温度を100℃以下に抑え、力のある風で髪の根元までマイナスイオンを届け、しっとりまとまりのある髪に!

豊富なスタイリングに対応できるアタッチメントつき

さらさらのストレートからふんわりパーマまで、自由自在にスタイリングできるアタッチメントを展開!集中的な風をあてて、“サロンのようなさらさらストレート”、“束感のある立体的なパーマスタイル”の仕上がりが、自宅で叶えられるのもうれしいポイント!

朝日 光輝さん、stylist、SUN VALLEY代表
スーパーソニックとの出会いは?
撮影で出会ったときから「いいよ!」という声は周囲に聞いていたのですが、発表会で使って衝撃を受けてからはサロンのものもすべてスーパーソニックに変えました。
他社製品とのちがいは?
他と大きく違うのは「熱ではなく風の力で髪を乾かす」ことができるので、ダメージレスな仕上げができるところ。それを自動的に調節してくれるテクノロジーがありがたいですね。あと、モーターの開発・進化でできた、他のドライヤーにはない革新的なデザインが魅力ですね。置いていてかっこいいのもうれしいポイントです。
スタイリストとして使うメリットは?
作業効率が断然アップすることです! 従来時間がかかっていたドライ時間をかなり短縮することができるので、お客様をお待たせせずに済むのがうれしいですね。
一般の方が使うメリットは?
ひとつはテクニックがなくても勝手にダメージレスな髪の毛に仕上げてくれること。もうひとつは自動温度調節があるから、乾かしすぎてパサパサになることがないという2点が、大きなメリットになると思います。ドライヤーが面倒で自然乾燥の人が女性でも意外に多いのですが、頭皮にも髪にもよくないですし、キレイなスタイリングをするにはドライヤーが欠かせません。僕の体験上、スーパーソニックならドライヤー時間を楽しめるようになりますよ。
宮坂 淑子さん、フリーランスエディター「ELLE ONLINE」元編集長「VOGUE GIRL」元編集長
他社製品とのちがいは?
いわゆるデザイン家電は機能性が大きく欠け、逆に機能性を謳う商品はデザインが悪いですよね。スーパーソニックはそれを両立させてくれている。これが一番の違いだと思っています。
どんな悩みが解決できた?
圧倒的風量で一気に乾かせるためか、頭皮トラブルが少なくなったことに驚きました! これまで使っていたドライヤーの熱が頭皮に大きく影響を与えていたという事実は、ダイソンに出会わなかったら知らないままだったと思います。
使ってみて一番変わったことは?
固くて多く、扱いにくい上に、パーマとヘアカラーで傷んだ私の髪。ドライヤーを使うとさらに傷みが進行し、乾かした後は爆発ヘアに…と負のスパイラルにはまっていました。ダイソンなら乾かすのも短時間でダメージレス。乾かした後は、しっとりまとまりやすくなり長年の悩みが一掃されました!
國方 麻紀さん、Mode Media Editorial Director・統括編集長
他社製品とのちがいは?
ショートなのでこれまでも5分程度で乾いていましたが、ダイソンで3分に時短されました! 乾かすだけでもいつも以上にふんわりするのですが、アタッチメントを付けて乾かすと、パーマのウェーブがきれいに出て、まるで美容院でセットしたような仕上がりになってくれます!
どんな悩みが解決できた?
冬場はとくに髪と地肌の乾燥が悩みでしたが、過度に熱くなりすぎない風で素早く乾くので、使用後は乾燥やかゆみがなく、ツヤとハリもでている気がします。
使ってみて一番変わったことは?
これまでは、髪を手ぐしで乾かしていたので、パーマのウェーブがきれいに出ず、またパーマ自体もすぐに取れていました。でも、ダイソンのディフューザーを使用し、髪を握りながら乾かすとくっきりとウェーブが出ます。パーマの持ちが以前より少し長くなったのもうれしいですね。
その魅力を伝えるテクノロジーとは! テクノロージ紹介
01 約3,500名のエンジニアと科学者が日々研究を重ねている!
ダイソンは全従業員約12,000名のうちの1/3、約3,500名ものエンジニアと科学者がいる、テクノロジーカンパニー!ヘアケア部門だけで、144億円相当もの研究投資を行い、テクノロジーの進化でユーザーの生活を快適にしてくれています。
02 毎分11万回転!42m/秒の風を生み出すダイソンデジタルモーターV9
13枚の羽が毎分11万回転し、高速・高圧の風を生み出すダイソンデジタルモーターV9。他社比較8倍の高速回転で、速乾を実現してくれます!風速はスピードドライ・レギュラードライ・スタイリングの3モードで調整可能です。
03 髪をダメージから守るIHC(インテリジェントヒートコントロール)
髪の毛に過度なダメージを与える温度を研究し、マイクロチップでその温度まで上がらないようにコントロール。温度は速乾/スタイリング、標準、低温/スカルプモード、冷風/コールドショットの4段階で調節可能です。
04 吸い込む空気を3倍に!高圧·高速の気流を生み出すAir Multiplierテクノロジー
マイナスイオンを生み出し、高速の風で髪の根元に届ける仕様。根元から毛先までツヤのある髪の毛をつくります。
ダイソンの美容家電

最先端の技術を駆使し、私たちを、あっと驚かせてくれるダイソンの美容家電。

「朝や夜の貴重な時間を時短したい!」というビジネスパーソン、子育て中で忙しいママ・パパは、今年のご褒美に、ダイソンのビューティーギアをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

ダイソンのビューティーギアについてもっと詳しく見る