NeoL
NeoL

2015.08.27(Thu)

カバーマークの最高峰スキンケアに期待度急上昇!

covermark-WR-229x330

「カバーマーク」の最高峰スキンケアとして2009年に誕生した「セルアドバンスト」シリーズを、「セルアドバンスト WR」としてリニューアル。「母細胞」を生み出す「骨髄幹細胞(MSC)」に注目した既存品から、今回は骨髄幹細胞誘導成分に着目。皮膚の根本的な仕組みから肌の美しさを追求する。

美しい肌は、皮膚の元となる基底細胞を生み出す「母細胞」の働きによって形成されるが、加齢や外的ダメージによりその数が減少し、エイジングが加速。そこで、組織を修復する働きを持つ「骨髄幹細胞」の応答メカニズムに注目。「骨髄幹細胞」は、体の中の変調や異常によりサイトカインというSOSシグナルが分泌されると、血液を通して損傷部位へと誘導されて集積し、組織を修復する。これと同様の働きをする成分を研究した結果、「クスノハガシワエキス」にその働きを見出し、製品への応用に成功。

OTHER ARTICLES

2017.07.20(Thu)

光のアートに包まれる体験型音楽フェス、「チームラボ ジャングルと学ぶ!未来の遊園地」開催
NeoL
NeoL

2017.06.29(Thu)

世界中の“子育ての今”に迫るドキュメンタリー
NeoL
NeoL

2017.05.15(Mon)

MiMCのミネラルリキッドファンデで”オアシス肌”に
NeoL
NeoL

RECOMMEND

2019.08.30(Fri)

【シンガポール発着フライ&クルーズ】Vol.1 女子旅も家族旅も! オールインクルーシブの「ドリームクルーズ」で至福の洋...
國方麻紀
國方麻紀

2019.03.06(Wed)

H&M×ナタリー・レテのベビー&キッズコレクションが到着! イベント招待などのキャンペーンも開催
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2017.03.14(Tue)

#02「上手に家族へ頼ることを覚えた」~蛯原英里さんに聞く、ママになって変わったこと~
加藤朋美
加藤朋美