tend Editorial Team
tend Editorial Team

2014.03.06(Thu)

お洒落なブリュッセルっ子が集う「カフェ・ドゥ・ラ・プラス」

5

ボリュームたっぷりのカフェラテ(3.4ユーロ)、更に大きなMaxiサイズ(3.7ユーロ)もある。ホットとコールドから選べる。

こちらのカフェでは、ベルギーバリスタ選手権でも使用されている本格的なコーヒーマシーンを導入。コーヒー豆からミルクまでこだわり、スタッフは皆ベルギーのバリスタチャンピオンにトレーニングを受けているという徹底ぶり。 こだわりのエスプレッソも定評がありますが、「ファンタスティック コーヒー」と称されたフレーバーコーヒーを提供しているのがこのカフェの特徴。ヘーゼルナッツシロップ、キャラメル、生クリームにヌガーの入った「スーパータートルモカナッツ」などお茶目なネーミングのオリジナルラテも人気です。 ベルギーチョコレート、生クリームにミント入りの人気のカフェラテ「ミントモカダブルチョコ」は、大きなカフェラテボウルにふわふわホイップ、そしてクランチィなチョコスプリンクルがまぶされ、遊び心とボリュームのあるフォトジェニックなラテ。
6

無料でWi-Fiが使えて、ボードゲームもある。置いてある雑誌や新聞も充実していて、店内は常に満席。

ベルギーの伝統的なカフェではスイーツやコーヒーの種類はあまり多くなく、レンガ造りの古い建物、木製のカウンターの奥にはビールサーバーがあるのが定番。こちらのようなアメリカンテイストのフレイバーコーヒーや、ソファに座って新聞や雑誌を読んだり、MacBook Airでインターネットをしながらくつろげるカフェは数年前まではスターバックスが主流でした。 「カフェ・ドゥ・ラ・プラス」が成功しているのは、店内の雰囲気作り、そしてユニークでありながらクオリティが高く、かつ幅広いメニューを提供しているのが理由だと思います。常に客足の途絶えないこのカフェのブームはまだまだ続きそうです。

店鋪情報

店鋪名: Cafe du la Presse (カフェ・ドゥ・ラ・プラス)
住所: 493 avenue Louise, 1050 Bruxelles
営業時間: 7:30〜19:00 (月〜金), 8:30〜19:00 (土・日)
電話番号: +32 2 644 48 03
Webサイト: http://www.cafedelapresse.be/

プロフィール

中川 朋美 (なかがわ ともみ):ライター/フリーランスPR
東京のPR代理店で5年勤務後、2011年5月にオランダ・アムステルダム郊外に渡欧。オランダ文化、語学を学びながら主に食関係のライター、フリーランスPRに従事。

powered by Super Sweets

OTHER ARTICLES

2019.08.20(Tue)

自由研究にお困りの方に朗報! Galaxy Harajukuにて夏休みの宿題お助けイベント開催中
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.08.19(Mon)

夏休みの自由研究の参考に。富士ゼロックスが横浜で子ども・親子を対象の「にぎわいPark」を開催
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.08.15(Thu)

夏休みはホテルでシェフ体験! 自由研究にもぴったりな「ウェスティン 夏のファミリープラン」
tend Editorial Team
tend Editorial Team

SPECIAL

2019.06.28(Fri)

ママがハッピーだったら世界平和! ~気になるインフルエンサー、小林有里さんがいつも絶好調でいられるために、大切にしている...
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.06.10(Mon)

子どもの素肌はママが守る! 実は子どもにも使える知っておきたい「傷あとケア」
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.05.17(Fri)

シミ対策の新習慣!「ふきとり効果」で浸透UP?!シミが気にならない肌を目指す裏技とは?
tend Editorial Team
tend Editorial Team

RECOMMEND

2017.03.14(Tue)

#02「上手に家族へ頼ることを覚えた」~蛯原英里さんに聞く、ママになって変わったこと~
加藤朋美
加藤朋美

2019.06.10(Mon)

紫外線によるシミ・シワなどにつながる? ストレス肌がもたらす光老化の危険性とその対策
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2017.03.14(Tue)

突然起きた子どもの自転車事故。「もしも」について考えるきっかけに。
Yukie Liao Teramachi
Yukie Liao Teramachi