tend Editorial Team
tend Editorial Team

2015.01.14(Wed)

ハンバーガーや恐竜がモチーフ!クロックス2015年春夏コレクションに注目

crocs_150107

*画像をクリックして次の画像へ

glam-1_141224

glam-1_141224

glam-1_141224



今年、ブランド日本上陸10周年を迎えるクロックスから、定番のクロッグサンダルの2015年春夏最新モデルが登場!新商品の「クロックス カラーライト™ クロッグ」は、アウトソールに軽量・クッション性に優れたクロックスの独自素材「クロスライト™」を、アッパーにはさらに軽量でやわらかく、絶妙な発色を実現するクロックス独自の新素材「カラーライト™」を採用した、ユニセックス、キッズサイズ展開のクロッグサンダル。クロックスならではの快適な履き心地はそのままに、マットなレザーのような質感で美しい色合いのアッパーやスリムなシルエットなど、こだわりのディテールが高級感を醸し出し、シーンやスタイルを選ばず活躍しそう。

また、ハンバーガーをモチーフにしたポップで可愛い「バーガー クロッグ」は、イギリスを拠点に活躍するイラストレーター、ジョン・バーガーマン氏による、ハンバーガーをモチーフにしたグラフィックをアッパーに、レタス、トマト、パテをアウトソールのバンド部分にデザインした、遊び心あふれるデザイン!さらに、アウトソール側面のバンド部分に内蔵されたLEDライトが、歩く度に衝撃に反応して赤・青・緑・黄色の4色に点灯するカラフルで楽しい大人気のキッズモデル「クロックスライツ」シリーズからは、恐竜モチーフ、バタフライモチーフの新モデルが新登場。「バーガー クロッグ」、「クロックスライツ」はシューズと同デザインの「ジビッツ チャーム」と合わせて自分だけのシューズに仕上げても楽しい。
親子で楽しめるデザインと、履きやすさがさらに進化したクロッグサンダルの最新モデルをぜひチェックしてみては。

(画像左)
クロックス カラーライト™ クロッグ 5,900円(税抜)
サイズ/ 22~29㎝ カラー/ 6色 発売日/ 2015年1月下旬(予定)
(画像右上)
バーガー クロッグ 4,900円(税抜)
サイズ/ 22~29㎝ 発売日/ 2015年2月上旬(予定)
(画像右下)
クロックスライツ バタフライ クロッグPS 3,800円 (税抜)
サイズ/ 15.5~21㎝ カラー/ 2色 発売日/ 2015年2月中旬(予定)

お問合せ先:
【クロックスカスタマーサポート】Tel : 0120-55-9694 (9:00-18:00 土日祝日を除く)
【公式オンラインショップ】http://www.crocs.co.jp/
【公式サイト】http://company.crocs.co.jp/

OTHER ARTICLES

2019.11.15(Fri)

専業主婦が暇な時間を有意義に使う方法10選!無理なくできるので大丈夫
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.11.13(Wed)

ママ友ブログの人気ランキング10選!いじめや子育て奮闘記も
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.11.11(Mon)

ママ友カーストは実在します...年収・学歴で決まるのは本当?
tend Editorial Team
tend Editorial Team

SPECIAL

2019.09.13(Fri)

東京ディズニーランド®️でLet’s DANCE!みんなで「ジャンボリミッキー!」
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.08.26(Mon)

【人気ママモデル・辻元舞さんが家族で体験!】充実の『東京ディズニーリゾート®・バケーションパッケージ』で次男のファースト...
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.06.28(Fri)

ママがハッピーだったら世界平和! ~気になるインフルエンサー、小林有里さんがいつも絶好調でいられるために、大切にしている...
tend Editorial Team
tend Editorial Team

RECOMMEND

2017.03.14(Tue)

#02「上手に家族へ頼ることを覚えた」~蛯原英里さんに聞く、ママになって変わったこと~
加藤朋美
加藤朋美

2019.11.03(Sun)

めんどくさいママ友の特徴10選!関わらない方法も紹介
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2017.03.14(Tue)

突然起きた子どもの自転車事故。「もしも」について考えるきっかけに。
Yukie Liao Teramachi
Yukie Liao Teramachi