tend Editorial Team
tend Editorial Team

2012.03.26(Mon)

ベルギーの老舗ビスケット「デラクレ」の限定ブティック

ベルギーのどこのスーパーにも置いてある国民的お菓子、Delacreのビスケット。 1パック3.5ユーロ〜。

ベルギーのどこのスーパーにも置いてある国民的お菓子、Delacreのビスケット。 1パック3.5ユーロ〜。

ベルギーで最も古く、また良く知られているビスケットのブランドと言えばおそらくDelacre(デラクレ)でしょう。 1891年から続く老舗で、今ではビスケットのイメージが強いけれど、元はチョコレートのお店としてスタートしたそうです。 そしてビスケットとチョコレートを初めて組み合わせたのも、実はデラクレがベルギーで最初の会社。赤と白のロゴの印のついたクラシックなパッケージで、いろいろな種類のクッキーをスーパーの棚で見かけますが、実はこのデラクレの唯一のブティックがブリュッセルの中心地にあります。

気取らず明るい店内は焼きたてビスケットの香りが充満している。

気取らず明るい店内は焼きたてビスケットの香りが充満している。

ロゴと同一カラーの赤枠のウィンドウや扉は少しポップで、店内は木棚が置かれ、レンガで造られた壁は素朴で温かみがあり、居心地が良いです。 明るいお店の中は常に焼きたてのビスケットの香りが漂い、途切れなく客が訪れてはビスケットを箱詰めにして買って行きます。 大きなイートインスペースはないものの、コーヒーを注文できるので、入り口に近い一角で簡単にビスケットをつまむ事も可能です。

(左) 手作り感たっぷりのさくさくしたビスケットは、100g 3.80ユーロ〜。 /(右)焼きたてのビスケットのチョコレート漬け作業が、ひとつひとつ丁寧に行われる。

(左) 手作り感たっぷりのさくさくしたビスケットは、100g 3.80ユーロ〜。 /(右)焼きたてのビスケットのチョコレート漬け作業が、ひとつひとつ丁寧に行われる。

平均して常に約12種類揃っているビスケットは平均してどれも人気があり、好みでビスケットを自由に組み合わせて量り売りをしてくれます。 定番のマーキゼット (ショートブレッドに一部フォンダンショコラをコーティングしたもの)、ビアリッツ (軽めのビスケットに薄いダークチョコレートがコーティングされ、上に刻んだココナツがかかったもの)、そしてデラクレの代表格ビスケットであるシガレット・ルス (薄くクリスピーなビスケットがシガーのように巻いてあるもの) をはじめ、マスター・パティシエが焼くフレッシュな多種多様なビスケットを自分で選び、オリジナルセットを作るのがここのブティックの特徴です。チョコレートのコーティングは手作業で、ひとつずつ丁寧に、手際良くチョコ漬けされている様子を見ることができます。

OTHER ARTICLES

2019.08.20(Tue)

自由研究にお困りの方に朗報! Galaxy Harajukuにて夏休みの宿題お助けイベント開催中
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.08.19(Mon)

夏休みの自由研究の参考に。富士ゼロックスが横浜で子ども・親子を対象の「にぎわいPark」を開催
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.08.15(Thu)

夏休みはホテルでシェフ体験! 自由研究にもぴったりな「ウェスティン 夏のファミリープラン」
tend Editorial Team
tend Editorial Team

SPECIAL

2019.06.28(Fri)

ママがハッピーだったら世界平和! ~気になるインフルエンサー、小林有里さんがいつも絶好調でいられるために、大切にしている...
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.06.10(Mon)

子どもの素肌はママが守る! 実は子どもにも使える知っておきたい「傷あとケア」
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.05.17(Fri)

シミ対策の新習慣!「ふきとり効果」で浸透UP?!シミが気にならない肌を目指す裏技とは?
tend Editorial Team
tend Editorial Team

RECOMMEND

2017.03.14(Tue)

#02「上手に家族へ頼ることを覚えた」~蛯原英里さんに聞く、ママになって変わったこと~
加藤朋美
加藤朋美

2019.06.10(Mon)

紫外線によるシミ・シワなどにつながる? ストレス肌がもたらす光老化の危険性とその対策
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2017.03.14(Tue)

突然起きた子どもの自転車事故。「もしも」について考えるきっかけに。
Yukie Liao Teramachi
Yukie Liao Teramachi