15.11.16(Mon)

日本で3位のテーマパーク「ふなばしアンデルセン公園」へGO!

加藤朋美

加藤朋美 フリーランス ライター・エディター

ファッション誌の編集を経て、フリーのライター・エディターとして、ママ雑誌やWEBサイトで執筆。湾岸エリア在住の一児の母。子連れスポットや親子ファッション、ホームパーティ情報など、ママに役立つ情報をお届け。2015年に保育...

DSC_2907_s.jpg

今話題の千葉県船橋市にある総合公園「ふなばしアンデルセン公園」へ行ってきました。
今年の5月に世界的な旅行サイト「トリップアドバイザー」が選ぶ「日本の人気テーマパーク」で東京ディズニーランド、ディズニーシーに次いで3位にランクインしたこともあり、最近ではメディアでも多く取り上げられています。

船橋市はデンマークオーデンセ市姉妹都市であり、童話作家アンデルセンがオーデンセ市の出身であることに因んでこの名がつけられたそう。

DSC 2894 s

大きな風車がお出迎え

中へ入るとデンマークを思わせる大きな風車とお花畑が一面に広がります。山々に囲まれた30ヘクタール(東京ドーム約6個分)の広大な敷地には、動物と触れ合えたり、遊具にアスレチック、季節の花々と、自然を満喫しながら遊びを堪能できるのも魅力。都心から1時間ちょっとなのに、とっても遠いところに来たようで大人もリフレッシュできます。

DSC 2895 s

100円でポニーに乗れちゃいます!

子連れにおすすめは「ワンパク王国ゾーン」。ここだけでも一日遊べました。ポニー乗りはなんと100円!(3歳児も一人で乗れました)。どうぶつふれあい広場ではウサギやヒツジなどを触れます。新幹線の乗り物も100円。これなら渋らず乗せてあげられますね。

DSC 2902 s

巨大な遊具に水遊びも!

芝生広場にはたくさんの園児たちが遠足で来ていました。大すべり台、じゅえむタワーと
巨大な遊具で思い切り遊んだあとは水遊び。もちろん入らないわけには行きません……。
夏場はここで十分遊べそうですね(着替えを忘れずに)。

とにかく広いので、大声を出しても走り回っても暴れてもOKなのは魅力的でした。お弁当とレジャーシートでピクニックという人が多かったですが(テーブルもあります)、売店でのメニューも充実(キッズ弁当なども)していました。雨の日や寒い日は室内の「子ども美術館ゾーン」でも楽しめます。ワークショップもあるようなので、次回はトライしてみたいです。

コンビニの端末機から前売り券を買うとちょっとお得になります(当日でもOK)。お得な年間パスポートもあり。HPをチェックしてからお出かけください。
http://www.park-funabashi.or.jp/