tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.01.20(Mon)

大切な家族を風邪やインフルエンザから守る!ウィルス予防グッズ5選

「クラスでインフルエンザの子が出たんだって。」ママ同士の間で、そんな会話を耳にする機会も多くなりました。今年も、風邪やインフルエンザが流行する、厄介なシーズンが到来……。

本記事では、大切な家族の健康を守る、ウィルス予防法やグッズをご紹介します。

 

■風邪やインフルエンザの予防法

ウィルスの予防といえば「手洗い・うがい」。小さい頃から、家庭や学校で、いわれ続けてきた人も多いのではないでしょうか。予防法として浸透しているだけあって、基本的ですが、やはり一番効果が高いです。

風邪は、かかっている人の咳やくしゃみが、自分の鼻や口などの、粘膜に触れることでうつります。そこで、丁寧に手洗い・うがいをし、ついてしまった細菌を洗い流すことで、感染を防ぐことができます。

特にうがいは、荒れてしまった粘膜に、さらに細菌が付く「二次感染」を防ぎ、重症化を予防してくれるので効果大。どちらも「帰宅後すぐ」行うことが大切なポイントです。

風邪予防の定番とも言えるマスクは、編み目から、ウィルスが簡単に通り抜けてしまうため、感染を直接予防する効果はありません。

けれど、かかってしまった人が、周りにうつさないようにするには有効です。そのうえ、風邪の原因ともなる、空気の乾燥から、喉や鼻を守ることもできます。家の薬箱に、常備しておきたいですね。

また、基本的なことですが、毎日の睡眠や食事、適度な運動も健康でいるために、とても大切。極端な厚着や薄着はNG。適度な薄着で、敏感に気温を感じ取ることは、自律神経のバランスを整えることにも繋がります。寒いときこそ、たくさん動くのが理想です。

規則正しい生活を送って、ウィルスを寄せ付けない健康的な身体をつくりましょう。

 

■ウィルス予防グッズ①はちみつを使った喉スプレー

「風邪まではいかないけれど、のどがイガイガする……」というときに便利な喉スプレー。一日数回使用するものなので、成分は気になるところ。

出典:楽天市場

画像の喉スプレーは、はちみつでできているので、飲み込んでも身体に優しく、安心して使用できます。

有機食品だから、子供から大人まで、家族みんなで使えます。一家に一本用意しておくと、便利なアイテムです。

また、シンプルながら、お洒落なパッケージも嬉しいポイント。テーブルの上に出しっ放しにしていても画になります。

 

■ウィルス予防グッズ②加湿器

加湿器を使って、室内を適切な湿度に保てば、ウィルス予防だけでなく、のどや肌の乾燥も防げます。

出典:楽天市場

画像のハイブリット式加湿器は、お部屋に馴染むスタイリッシュなデザイン。

とても細かい繊細なミストで、床が濡れてしまうこともありません。蒸気が熱くなることもないので、小さい子供がいるご家庭も安心して使用できます。

また、コンパクトでありながら、最大約10畳という広範囲に対応。あらゆる部屋を、快適な空間に保ってくれます。

 

■ウィルス予防グッズ③ティートリーのアロマオイル

アロマオイルは、香りを楽しむだけでなく、ウィルス予防にも効果的。

ティートリーは昔から、「万能薬」と言われてきたハーブです。清涼感の中に、ほのかな甘みを感じる香りで、癒やされます。

出典:北欧、暮らしの道具店

一番手軽な方法は、香りをかぐこと。お湯の入ったマグカップに1~2滴垂らすだけで、のどの不調なども和らげてくれます。

ティートリーの香りが苦手な人や子供は、柑橘系の精油と混ぜるなど、調節すると受け入れやすくなりますよ。

 

■ウィルス予防グッズ④マスク

ウィルス対策に欠かせないマスク。長い時間つけるものだから、お気に入りを選びたいですよね。

出典:Instagram

子供が使うなら、画像のようなキャラクターのマスクはいかがでしょうか。可愛いデザインはその日の気分に合わせてコーディネートしても楽しいです。

好きなキャラクターを選べば、マスクをつけたがらない子供でも、喜んでつけてくれそうですね。

 

■ウィルス予防グッズ⑤ジェームスマーティンの除菌スプレー

シュッと一吹きするだけで、除菌・抗菌してくれるスプレーは、あると便利なアイテム。

出典:ジェームスマーティン公式サイト

画像は、スタイリッシュなデザインが人気の除菌スプレー。お洒落な外見だけでなく、効果も絶大。

レストランやホテル、病院、サロンなど、清潔を重視する施設でも、実際に使われています。

何と言っても、他の除菌スプレーでは難しい、ノロウィルスの除菌にも効果があるのが大きな魅力。

食品添加物でできているので、食器や子供のおもちゃなど、口に入っても安心です。また、誤飲防止のため、強力な苦みをつけているのも、信頼できるポイント。

一番小さい30mlは、携帯するのにも便利です。

 

■寒い冬も元気に乗り切るために

春にかけて、体調を崩しやすくなる寒い季節。家族みんなが健康でいることが一番ですよね。

本記事を参考に、風邪やインフルエンザを寄せ付けず、元気いっぱい冬を楽しんでください。

SPECIAL

2020.06.15(Mon)

キッズ向けの家具も探せる!|家具通販におすすめの人気サイト【9選】
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.06.09(Tue)

ママ!!「おひざが黒いよ。」と言われたこと、ありませんか?
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.06.09(Tue)

肌が変わったなと思ったら 今すぐ始めるシミ対策※! ※メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ
tend Editorial Team
tend Editorial Team

RECOMMEND

2019.11.04(Mon)

ママ友とのランチ完全対策!心得や服装、誘い方なども紹介
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2017.03.14(Tue)

突然起きた子どもの自転車事故。「もしも」について考えるきっかけに。
アバター
Yukie Liao Teramachi

2020.04.24(Fri)

ママの間食におすすめのお菓子3選。ルールを守ってヘルシーな生活を
tend Editorial Team
tend Editorial Team