tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.10.06(Tue)

子連れキャンプに必須!絶対忘れたくない持ち物12選

子連れキャンプなら、子どもと自然を満喫できます!緑豊かな場所で楽しむキャンプの経験は、家族にとって心に残る思い出になりますよ。

でも、キャンプを楽しむためには持ち物の準備が必要です。ただでさえ荷物の多いキャンプで、子連れとなれば想像以上の量です。忘れ物はないか、不安に思ってしまいますよね。

そこで、子連れキャンプにおすすめな持ち物12選をご紹介します。
キャンプの必需品に加えて、子連れならではの持ち物もまとめました。「持ってくればよかった」を防ぐ、子連れに特化した持ち物リストをご提案します。

【子連れキャンプの3つのポイント】

子連れキャンプには、大人のキャンプとはまたちがう準備が必要です。「これは必要かな」と悩んだとき、知っておくといい「持ち物選びのポイント」をまとめました。

1.寝心地重視で準備する

「外で寝る」というのは、慣れるまでが肝心です。大人は多少の寝心地の悪さでも寝られますが、子どもはなかなか難しいものです。
特にキャンプデビューのときは、寝心地重視で持ち物を用意しましょう。
グランドシート、フロアマット、寝袋、シュラフは、快適性を意識して選ぶといいですよ。

2.料理は簡単に!

キャンプでの料理は、楽しみのひとつですよね。ダッチオーブンやスモークなど、いろいろ楽しみたいところですが、子連れキャンプの場合は「簡単ですぐできる」が一番です!
カセットコンロとフライパンで、お肉を焼くだけでも、十分おいしいごはんです。

子どもの「お腹すいた」にすぐ対応できて、子どものお世話をしながら作れる簡単さが、子連れキャンプのポイントになります。
キャンプを重ねて、慣れてきたらお気に入りの調理道具を持っていくのもいいですね。

3.虫対策をする

キャンプは自然を満喫できる分、虫対策も大事です。蚊やアブ、毛虫など、虫から子どもを守るために、虫よけグッズや虫さされ薬は必ず持っていきましょう。衣服も、肌を出さない長袖や長ズボンがおすすめです。

【子連れキャンプで必ず使う持ち物12選】

1.テント

ファミリーサイズのものを選びましょう。ツールームやタープとしても使えるなど、いろいろな種類があります。

2.グランドシート・フロアマット

テントの下や中に敷きます。防寒、寝心地対策になる必需品です。

3.寝袋・シュラフ

大事な防寒対策アイテムです。子どもが汚してしまうこともあるかもしれないので、丸洗いOKのものを選ぶといいですよ。

4.レジャーシート

子どもが靴を脱いで休憩したり、荷物の置き場所にしたりして使えます。

5.テーブル・チェア

食事や休憩をするスペースとして使用します。チェアは1人掛けや、2〜3人座れるソファタイプなどがあります。

6.クーラーボックス

食材・飲み物などの保管に欠かせません。

7.ランタン

ガスやLEDなど、いろいろなタイプのランタンが売られています。子連れの場合は、安全なLEDがおすすめです。

8.調理道具

バーベキューコンロ、バーナー、包丁、まな板など、食べるメニューに合わせて用意しましょう。

9.食器類

お皿、コップ、スプーン、フォーク、箸などが必要です。子ども用にストローもあるといいですよ。

10.軍手

火の扱いをするときに使います。

11.救急セット

自然の中で、子どもがケガをすることもあるかもしれません。ばんそうこう、消毒液、解熱剤、かゆみ止め、虫さされ薬などを持っていきましょう。

12.ティッシュ類

ウェットティッシュ、ボックスティッシュ、キッチンペーパーなどがあると、子どもの手や汚した場所を拭きたいときに便利です。

【キャンプであると便利な持ち物】

必ず使うわけではないけど、あると便利な持ち物をご紹介します。キャンプでどんな過ごし方をしたいかによって、持ち物は変わるので、好みに合わせて持っていくか考えてみましょう。

焚き火台

キャンプで焚き火を楽しみたい人は必須です。トング、代えの網なども一緒に持っていきます。

バスタオル

子どものお昼寝のときにかけたり、即席の枕にしたりして活用できます。

季節グッズ

梅雨の時期なら雨具、夏なら扇風機、冬ならホットカーペットなどがあると快適です。(電気を使う場合、電源付きサイトだと便利)

ウォータージャグ

水を貯めておける道具です。テントから水場が遠いときに活躍します。

ガーランドなどの飾り

子どもとテントまわりを装飾して楽しめます。キャンプサイトで、自分たちのテントを見つけやすくなり、子どもも安心です。

【子連れキャンプならではの持ち物】

子どもが喜ぶ、子連れキャンプならではの持ち物をまとめました。

遊べるグッズ

自然の中のキャンプでは、ボールやラケットなど遊べるものがあると、より楽しくなります。子どもが飽きずに過ごせる、遊びグッズを用意しましょう。

子ども用フタ付きコップ

プラスチック製で、フタにストローを通す穴があいているコップです。子どもがテントの中で飲み物をこぼしてしまうと、片付けが大変です。フタがついていると、安心できますね。

子どもの着替え

キャンプでは、子どもはたくさん着替えます。汗をかいたり、汚したり、体温調節をしたり、たくさん着替えがあると便利です。

おやつ

小腹がすいたときや、ひと遊びしたあとの休憩用のおやつです。好きなおやつを、子どもが自分で選んで持っていくのも楽しいですね。

子ども用軍手

テントをたてるときや、バーベキューで子どもが「お手伝いしたい!」と言ったときに、軍手があると便利です。

季節の遊びグッズ

夏なら虫取り網、秋ならドングリを集める袋などがあると楽しめますよ。

まとめ


持ち物リストは、それぞれの家族によって変わります。キャンプから帰ってきたら、「これは必要だったな」という持ち物を改めて整理してみましょう。回数を重ねて、「我が家の持ち物リスト」を少しずつ作っていくのも楽しいです。
キャンプの持ち物をマスターして、子どもとのキャンプをより楽しみましょう!

OTHER ARTICLES

2020.10.16(Fri)

今すぐ買い物に行きたくなるかわいさ!エコバッグの人気ブランド6選
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.10.14(Wed)

かわいく感染症対策!ハロウィンにぴったりなかわいいマスク7選
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.10.13(Tue)

肌にやさしい♡赤ちゃんにおすすめのウェットティッシュケース5選
tend Editorial Team
tend Editorial Team

SPECIAL

2020.06.15(Mon)

キッズ向けの家具も探せる!|家具通販におすすめの人気サイト【9選】
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.06.09(Tue)

ママ!!「おひざが黒いよ。」と言われたこと、ありませんか?
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.06.09(Tue)

肌が変わったなと思ったら 今すぐ始めるシミ対策※! ※メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ
tend Editorial Team
tend Editorial Team

RECOMMEND

2020.08.13(Thu)

お子様がいても使いやすい!お出かけキャリーバック特集
nanat
nanat

2020.10.08(Thu)

赤ちゃんに与えたいオーガニックぬいぐるみ6選
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.03.06(Wed)

H&M×ナタリー・レテのベビー&キッズコレクションが到着! イベント招待などのキャンペーンも開催
tend Editorial Team
tend Editorial Team