tend Editorial Team
tend Editorial Team

2023.03.13(Mon)

ニューフェイス続々…!最新の”発酵スキンケア”コスメ3選

「発酵」といえば、納豆や味噌、甘酒などの発酵食品が真っ先に思い付きますよね。

発酵食品は腸にいいことが知られており、美肌にもつながることから、女性に人気。

そんな発酵は、肌への効果も確かめられており、数年前に「発酵美容」が一大ブームとなった後、近年はますます進化しています。

今回は、お肌が喜ぶ最新の発酵スキンケアコスメを3つご紹介します。

 

 

 

■発酵コスメって?

 

発酵コスメとは、麹菌や乳酸菌などの微生物を米などの原料にあわせるなどして発酵させてできた発酵エキスを配合したコスメのこと。菌などの微生物が持つ酵素の働きにより、さまざまなスキンケア成分を生み出され、活躍してくれます。 

近年は、発酵に関わる微生物の研究も進んでおり、発酵コスメは世界的に美容の専門家に特に注目されています。

 日本でも優れた発酵技術を用いた発酵コスメが誕生しており、進化を遂げている模様。

 

 1.2023年注目のユーグレナの新コスメ、「NEcCO」(ネッコ)


ユーグレナ社がリリースした新スキンケアブランド「NEcCO(ねっこ)」は、根っから美しい人を目指せるブランド。石垣島産の微細藻類ユーグレナの最先端の研究成果を活かした、 エイジングケアの本質にせまる新しいスキンケア製品がそろいます。

 

注目なのは、4種のユーグレナ成分と発酵美肌成分を配合している点。

 

ユーグレナエキス(保湿成分)は守る強さと整える力をサポートしてくれ、ユーグレナ発酵オイル(エモリエント成分)は肌のうるおいを閉じこめてハリを与えてくれます。

ミドリ麹エキス(保湿成分)は、肌のうるおいのめぐりをサポートし、ごわつきのないみずみずしい肌を実現してくれるといいます。さらに発酵美肌成分(保湿成分)は、肌のバリア機能などの本来の働きを保つサポートをしてくれます。

 

ラインアップは5つ。

写真左から

洗顔料「ネッコ フェイスウォッシュ」は、きめ細かい弾力泡が、うるおいをたもちながら古い角層やザラつきなどの汚れをすみずみまで洗いあげてくれます。

化粧液「ネッコ ローション」は、上質なとろみのあるテクスチャで、溢れるようなうるおいで肌を満たしてくれます。

濃密乳液「ネッコ エマルジョン」は、うるおいを逃がさずに閉じこめるスキンケアの頼もしい味方。

乳液「ネッコ リッチエマルジョン」は、シア脂高配合の濃厚なクリーム状の乳液で、うるおいをぎゅっと密閉し、乾燥から守ってくれます。

ハンドクリーム「ネッコ ハンドクリーム」は、さらりとベタつかず、手荒れを防ぎながらうるおいで角層をほぐして、なめらかなハリつや手肌へ導きます。

 

どれもユーグレナと発酵の力で、揺らぎにくい健やかな肌に近づけてくれます。

 

ぽにょっと柔らかく、スーッとお肌になじむテクスチャーで、使うごとに本来のお肌の免疫が鍛えられるという、「ナチュラルだけれど劇的」というコンセプトも斬新。

自律神経が整うように計算された、ベルガモット、ティーツリー、フランキンセンス、ラベンダーなどを用いたオリジナルの香りも癒されます。

 

2.FRENAVA natural & organic」のクレンジングクリーム」

FRENAVA natural & organic クレンジングクリーム ポンプタイプ(バイオマスプラスチック使用)」4,180円(税込)

 

福光屋が「コスメキッチン」で知られるマッシュビューティーラボと共同開発し、20212月に発売したオーガニックスキンケアブランドFRENAVA natural & organic(フレナバ ナチュラル & オーガニック)の「クレンジングクリーム」は、JNOCA(日本ナチュラル・オーガニックコスメ協会)オーガニック認証取得のメイク落とし。保湿成分の酒粕エキス、コメ発酵液、酵母エキスのほか、酒粕パウダー配合している発酵コスメ。

 

2023118日には容器を、これまでのチューブタイプから、より使い勝手の良いポンプタイプにリニューアルしました。

 

使い心地は、限りなくミルクに近いなめらかな感触。メイクに素早くなじみ、スッキリきれいに落としてくれ、洗った後はしっとりなめらかなお肌に導きます。

 

化粧水や美容液を付けるときだけでなく、クレンジング時も肌をいたわりながらケアできそうですね。

 

 

3.「至貴 -SHiKI-

京つけものの製造販売を行う大安が、オーガニックマザーライフと発酵化粧品を共同開発し、20235月の発売を予定しています。

なんとこの化粧品、千枚漬を始めとする漬物作りで発生する、かぶらなどの野菜の残渣を一部アップサイクルしたもの。サステナビリティの点でも非常に気になります。 

 「至貴 -SHiKI-」という名のブランドで展開される予定なのは、1種の「大安 野菜発酵水」と4種の「大安 野菜発酵油」です。発酵水と発酵油の両方を組み合わせると「発酵調合美容液」が生まれ、一本でスキンケアが完了するそうです。

発売が楽しみな一風変わった発酵スキンケアです。

どんどん進化を遂げている発酵コスメ。どのアイテムも説得力があり、お肌本来の健やかさを底上げしてくれそう。2023年も引き続き、発酵コスメのニューフェイスにご注目を。

OTHER ARTICLES

NEW 2024.04.20(Sat)

ママ友はいらない!必要ない理由とうまく付き合う方法5選
tend Editorial Team
tend Editorial Team

NEW 2024.04.20(Sat)

子沢山なママにはこんな特徴が?性格が〇〇だと当てはまる?
tend Editorial Team
tend Editorial Team

NEW 2024.04.20(Sat)

赤ちゃんに与えたいオーガニックぬいぐるみ6選
tend Editorial Team
tend Editorial Team

SPECIAL

2021.05.21(Fri)

キッズ向けの家具も探せる!|家具通販におすすめの人気サイト【9選】
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2021.03.06(Sat)

ひとくち食べたら感動が口に広がる! イスラエル生まれの新柑橘「オア」
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2021.03.02(Tue)

地中海太陽の恵み「サンライズ ルビーグレープフルーツ」
tend Editorial Team
tend Editorial Team

RECOMMEND

2022.01.26(Wed)

子どもが「かくれ栄養不足」になってるかも!? 対処するポイントは?
tend Editorial Promotion
tend Editorial Promotion

2019.03.06(Wed)

H&M×ナタリー・レテのベビー&キッズコレクションが到着! イベント招待などのキャンペーンも開催
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.12.11(Wed)

2019年イケママの間でブームになったファッションアイテム大特集!
tend Editorial Team
tend Editorial Team