cafeglobe
cafeglobe

2017.08.23(Wed)

イヌの散歩で人間もハッピーになれる「ラッシー効果」[The New York Times]

「ラッシー効果」という言葉は、イヌの散歩が健康のためになる、という意味の言葉で、昔の人気テレビ番組(『名犬ラッシー』)からとったものだ。ラッシーは主人公のティミーを始め、毎週いろいろな人たちを助けた名犬だった。イヌの散歩は、飼い主とペットの両方の生命を左右するくらい体にいいと言われる。しかし、驚くほど多くの飼い主が、全く、あるいは滅多にイヌに運動をさせていないことを調査が明らかにした。

OTHER ARTICLES

2018.08.01(Wed)

おべんとうは大切な人への手紙です
cafeglobe
cafeglobe

2018.07.20(Fri)

鏡を見て「ん?」となったら思い出したい大女優の言葉
cafeglobe
cafeglobe

2018.06.25(Mon)

メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする
cafeglobe
cafeglobe

SPECIAL

2017.08.25(Fri)

大募集。あなたの「怒り」エピソードを教えてください
cafeglobe
cafeglobe

RECOMMEND

2019.06.10(Mon)

紫外線によるシミ・シワなどにつながる? ストレス肌がもたらす光老化の危険性とその対策
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2022.01.26(Wed)

子どもが「かくれ栄養不足」になってるかも!? 対処するポイントは?
tend Editorial Promotion
tend Editorial Promotion

2020.10.07(Wed)

ママが喜ぶ!ギフトにぴったりなバスローブ7選
tend Editorial Team
tend Editorial Team