佐藤にの
佐藤にの

2016.08.09(Tue)

公園も遠出もイベントも楽しもう!フリーランスママ的、夏のお出かけバッグ&グッズ

tend_satoh_160808_1

子どもは夏休みでも、働くママの平日は変わらず。もちろん私もそのひとり。でも不思議なもので、夏の“出かけなきゃいけない感”って、とても高くありませんか? 我が家も、イベント情報をチェックしてはやる気を出して、週末のたびにあちこちに出かけています。

先日はお友達ファミリーと一緒に、地元エリアのUSキャンプが主催する日米親善交流イベントへ。

tend_satoh_160808_2

広い芝生で、うちわを片手にしゃぼん玉をおいかけっこ。ふわふわ遊具が並んだキッズエリアではバングルタイプのパスをもらって装着。たったこれだけのことだけど、こういうグッズが非日常感をプラスしてくれるんですよね~。

tend_satoh_160808_3

そうそう、その前には新木場ageHa×ASOBISYSTEMがコラボしたBayside Dance Camp Summerへも行きました。

tend_satoh_160808_4

前職時代(音楽会社勤務でした)には、イベントのたびにお世話になっていたageHa…。深夜の姿しか知らなかったけど、この日のageHaは100%コンフォタブルな家族スポットになっていました!

子どもが楽しく遊べるワークショップや砂場、アーティストのショーケース、音楽ライヴなど、おもしろい仕掛けがたくさん詰まっていましたよー。いつものプールバーも、やんちゃキッズも大喜びの水遊びポイントに変身★

tend_satoh_160808_5

そしてどんな場所でも、家族連れの手元で絶対に目にするのがママバッグ。オムツやミルク、離乳食が必要なBaby時代のみならず、子どものお世話グッズを1か所にまとめたバッグは必要なんですよね。

我が家は長男7歳、長女3歳でお世話グッズこそ減りましたが、着替え2人分、おやつや軽食代わりのパン、水分補給のための水筒×2、どうしても間が持たないときのiPadなどが加わるため、荷物の多さは変わらず……。

いろんなバッグを試した結果、最近ではL.L Beanの展示会でいただいたイニシャル入りトート、AIGLEの撥水加工&超軽量のショルダー、マーク・ジェイコブスのバックパックを、天候や移動手段によって使い分けるかたちで落ち着いています。

tend_satoh_160808_6

先ほどのおやつなど名地に加え、娘の万が一時用のオムツとおしりふきが入ったマーク・ジェイコブスのポーチ、虫刺され薬や肌ケアクリームを入れたハニー・サロンのポーチ、タオル&ハンカチなどが入ります。

tend_satoh_160808_7

これだけ持ち歩けば、近所の公園にも遠出でも対応できちゃう。逆にちょっとでも不足があると、なんだか不安…!

季節を思いきり満喫するためにも、バッグの中身チェックは怠らず、が大切なポイントですね。残りの夏も、楽しんでいきましょうー!

●フリーランスママのクリエイティブチーム「Mom's Lab」
https://moms-lab.jp/
お問い合わせはこちら

●佐藤にの
Twitter  https://twitter.com/ML_ninosato
Instagram  nino9631
Facebook  https://www.facebook.com/miho.nino.sato

OTHER ARTICLES

2016.08.30(Tue)

この秋、何する?“子どもの感性”っていうアートを楽しむコンテストをご紹介
佐藤にの
佐藤にの

2014.12.26(Fri)

ワーカホリックだからって女は捨てない!フリーランスママ的超時短美容コスメ
佐藤にの
佐藤にの

2014.12.16(Tue)

これからのワーキングママは、自分流に働いて家計以外も救いまくる!
佐藤にの
佐藤にの

RECOMMEND

2017.03.14(Tue)

#02「上手に家族へ頼ることを覚えた」~蛯原英里さんに聞く、ママになって変わったこと~
加藤朋美
加藤朋美

2019.06.10(Mon)

紫外線によるシミ・シワなどにつながる? ストレス肌がもたらす光老化の危険性とその対策
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2017.03.14(Tue)

突然起きた子どもの自転車事故。「もしも」について考えるきっかけに。
Yukie Liao Teramachi
Yukie Liao Teramachi