• TEND TOP >
  • PARENTING>
  • BABY>
  • 【赤ちゃん学】添い寝でウトウト・・・はコミュニケーションのひとつ

15.12.03(Thu)

【赤ちゃん学】添い寝でウトウト・・・はコミュニケーションのひとつ

Ca-Sun

Ca-Sun

「やっぱりママが太陽」子どもとの暮らしがもっと楽しくなるメディア

1422255665

■ママを眠りに誘う添い寝の「引き込み現象」 ベビーを寝かしつけているつもりが、ママがウトウト…。 いつの間にか、ベビーと一緒に寝てしまった、などということはよくあります。これは動物が行なっているコミュニケーションのひとつで、「引き込み現象(エントレイメント)」という名前がついています。

添い寝をしているときの、ママとベビーの心音(心臓のドキドキという音)の速さを分析した、こんな研究結果があります。

ママがベビーの寝かしつけを始めると、まずママの心音の速さがゆっくりになっていきます。すると、ママの心音に引き込まれて、ベビーの心音もゆっくりになり、やがて眠り始めます。今度はベビーの心音の速度に同調して、ママの心音の速度はさらにゆっくりになっていきます。この現象は心音だけでなく、呼吸にも同様に見られます。