12.12.10(Mon)

パリのスペシャルなクリスマススイーツ──日本で入手可能な品も

tend Editorial Team

tend Editorial Team

パリのパティスリーでは、申し合わせたように12月10日からクリスマスケーキの注文が始まります。そして、クリスマスに出る大きなケーキのミニタイプも同時に登場します。クリスマスやパーティ用に大きなケーキを注文する前に、そのミニタイプをお試しで買うお客様もいるようです。パティシエたちにとっては、一年の最後を飾るクリエーションとなり、ここが腕の見せどころ。オリジナリティ溢れる作品群がショーケースに並びます。

メゾン・デュ・ショコラ

(左)クリスマスを飾る、チョコレートでできた豪華なツリーのデコレーション“アーブル・セレスト”。/(右)厳選ナッツをたっぷりと挟んだ星形のマンディアン。

(左)クリスマスを飾る、チョコレートでできた豪華なツリーのデコレーション“アーブル・セレスト”。/(右)厳選ナッツをたっぷりと挟んだ星形のマンディアン。

今年のメゾン・デュ・ショコラは、“クリスマス・スター”をテーマに、限定商品を発表。今年からメゾンのシェフとなったニコラ・クロワゾーさんが、初めてのクリスマス商品を手がけて話題になっています。

クロワゾーさんは勤続12年で、創始者ランクスさんのエスプリと技術を引き継ぐ1974年生まれのショコラティエ。2007年にはMOFを取得して、得意の彫刻も披露しました。

クロワゾーさんは、メゾン・ド・ショコラが2000年に初めて装飾部門を創設した際に、その責任者に就任したほど、チョコレートの装飾・彫刻にも優れています。今年の“クリスマス・スター”で発表した高さ90cmのチョコレート製のツリー“アーブル・セレスト”は、彼の個性が発揮された作品といえるでしょう。

大きさの異なる5つのチョコレートを全部で36個も散りばめた、製作に4日間もかかったというプレステージたっぷりのロマンティックなツリー。販売は残念ながらフランスのみとのこと。

一方、星形のマンディアンは日本でもゲットできます。厳選したピスタチオ、アーモンド、ピーカンナッツたっぷりのマンディアンで、星の2つの足で立たせることができるというアイディアも抜群。

名称:Maison du chocolat/メゾン・デュ・ショコラ
住所:52 rue François 1er 75008 Paris
電話:01.47.23.38.25
営業時間:10:00~19:30(月、火)10:00~20:00(水〜土)日休
Web:http://www.lamaisonduchocolat.com/

パトリック・ロジェ

ロジェのツリーは繊細な印象。中にアーモンド、オレンジのピール、ドライレーズンがたっぷり。

ロジェのツリーは繊細な印象。中にアーモンド、オレンジのピール、ドライレーズンがたっぷり。

ショコラティエ“パトリック・ロジェ”も、クリスマスのためのスペシャルツリーを発表しています。こちらはより自然な、森の中に佇むようなもみの木の姿です。中にキャラメリゼしたアーモンド、オレンジのコンフィ、ドライレーズンが仕込まれているという驚き。お店に並ぶのは14cmと小ぶりですが、オーダーでさまざまな大きさのツリーを作ってくれるのも魅力です。

名称:Patrick Roger/パトリック・ロジェ
住所:3 place de la Madeleine 75008 Paris
電話:01 42 65 24 47
営業時間:無休
Web:http://www.patrickroger.com/