ぷれにゅー

2024.05.23(Thu)

昨年大反響のスクール水着が今年も登場!SunnyHugから改良版を発売

株式会社新陽トレーディング(東京都墨田区)が所有するスクールブランド「SunnyHug(サニーハグ)」は、昨年大好評だったスクール水着の改良版を今年も発売しました。パパ、ママ、お子さまの声を反映した新しいデザインと機能性が特徴です。

商品概要

商品名:男女兼用スクールラッシュガード
サイズ展開:120/130/140/150/160/170
販売価格:2,280円(税込)
販売店舗:Amazon商品ページ https://www.amazon.co.jp/dp/B0C3VDXKJZ

商品名:スクール水着スカートタイプ
サイズ展開:110/120/130/140/150/160/170
販売価格:1,950円(税込)
販売店舗:Amazon商品ページ https://amzn.asia/d/5E8xHfv

商品名:スクール水着セパレートパンツタイプ
サイズ展開:120/130/140/150/160/170
販売価格:2,250円(税込)
販売店舗:Amazon商品ページ https://www.amazon.co.jp/dp/B0C3VCGQV3

商品名:スクール水着セパレートスカートタイプ
サイズ展開:120/130/140/150/160/170
販売価格:2,350円(税込)
販売店舗:Amazon商品ページ https://amzn.asia/d/04elA16

商品名:スクール水着ワンピースタイプ
サイズ展開:110/120/130/140/150/160/170
販売価格:1,550円(税込)
販売店舗:Amazon商品ページ https://amzn.asia/d/9PpAth7

商品名:ボーイズ水着ロングタイプ
サイズ展開:110/120/130/140/150/160/170
販売価格:1,450円~1,550円(税込) ※サイズにより価格が異なります
販売店舗:Amazon商品ページ https://www.amazon.co.jp/dp/B0B1TWQD26

パパ、ママ、お子さまの声を元にした改良

今年も多くのユーザーの声を元に改良が行われました。特に注目のアイテムはユニセックスで使えるラッシュガードです。学校のプール授業でも使用が認められ、紫外線遮蔽率99.9%以上を記録する生地を採用しています。袖部分には親指を通すデザインを追加し、手の甲まで日焼けをガードします。

セパレートタイプの改良ポイント

セパレートタイプの水着は、パンツタイプとスカートタイプの両方がラインナップ。接続部分のゴムを柔らかい丸ゴムに変更し、小さなお子さまでも簡単に接続できるよう改良されました。これによりトップスのずり上がりを防止します。

SunnyHug公式LINEアカウント開設

SunnyHugは公式LINEアカウントを開設し、最新ニュースやお得な情報をお届けします。公式LINEアカウント開設を記念して、2024年5月23日(木)から『お友だち追加キャンペーン』を実施中。10%OFFのAmazonクーポンを無料で入手できます。ぜひこの機会にご利用ください。

公式LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%40nogami_official

まとめ

SunnyHugの新しいスクール水着は、パパ、ママ、お子さまの声を元に改良された機能性とデザインが特徴です。今年のプール開きに向けて、ぜひ新しいスクール水着をチェックしてみてください。

関連リンク

- SunnyHug水着ストアページ: https://x.gd/pHkKFr
- SunnyHug公式サイト: https://nogaminopan.com/
- 公式Instagram: https://www.instagram.com/nogami_official/
- 公式X(旧Twitter): https://twitter.com/nogamibread

OTHER ARTICLES

NEW 2024.06.17(Mon)

ズーラシアンブラス、マザーグースの世界を描く新曲を次々お披露目
ぷれにゅー

NEW 2024.06.17(Mon)

七夕の季節に都立9庭園で願いを込めた短冊飾り体験!
ぷれにゅー

NEW 2024.06.17(Mon)

親子で楽しむ夏休み!東京水辺ラインの水上バスで葛西臨海公園に行こう
ぷれにゅー

RECOMMEND

2020.09.27(Sun)

ホーロー鍋を後悔なく選ぶ方法!おすすめブランド8選
tend Editorial Team

2019.12.11(Wed)

2019年イケママの間でブームになったファッションアイテム大特集!
tend Editorial Team

2017.03.14(Tue)

突然起きた子どもの自転車事故。「もしも」について考えるきっかけに。
Yukie Liao Teramachi