CHANTO
CHANTO

2016.01.12(Tue)

知的家事プロデューサーによる、家事の負担がラクになる5つの提案

2016_01_08_1-540x353

1.子育て期は、家事のゴール設定を下げてもいいんです

「負担度」と「満足度」のバランスで家事のレベルは決めるものです
「毎晩、献立は一汁三菜」「雑誌に載っているようなきれいな家」など、あなたの家事のゴールを、世間の理想になぞらえることはやめましょう。イライラして家族にあたっていたら意味がありません。適切な家事のゴールは、家族が幸せに暮らせる満足度と家事の負担がつりあっている状態。仕事や子育ての負担が多くなる時期は、家事レベルは下げたほうが、家族が笑顔で過ごせるものです。

OTHER ARTICLES

NEW 2019.09.18(Wed)

ご褒美作戦は意味がない…自主的に勉強する子供は何が違うのか!?
CHANTO
CHANTO

2019.09.12(Thu)

子どもに本が好きになってほしい!読書好きに育てるための4つのコツ
CHANTO
CHANTO

2019.09.03(Tue)

スマホ決済で増税対策!出遅れた人は何を始めるべきか
CHANTO
CHANTO

RECOMMEND

2019.03.06(Wed)

H&M×ナタリー・レテのベビー&キッズコレクションが到着! イベント招待などのキャンペーンも開催
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.09.13(Fri)

【シンガポール発着フライ&クルーズ】Vol.3 出入国審査や移動がスムーズ! シンガポール&ペナン&プーケットの観光スポ...
國方麻紀
國方麻紀

2017.03.14(Tue)

突然起きた子どもの自転車事故。「もしも」について考えるきっかけに。
Yukie Liao Teramachi
Yukie Liao Teramachi