• TEND TOP >
  • FOOD&RECIPE>
  • RESTAURANT&CAFE>
  • ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビーストの世界観が味わえる「魔法ワールドカフェ」が、新宿・博多にオープン!

18.11.29(Thu)

ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビーストの世界観が味わえる「魔法ワールドカフェ」が、新宿・博多にオープン!

tend Editorial Team

tend Editorial Team

「ハリー・ポッター」シリーズ最新作『ファンスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開を記念して、新宿と博多でハリー・ポッターとファンタスティック・ビーストの世界観を味わえるカフェ「ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト 魔法ワールドカフェ」がオープンしました。



魔法ワールドとカフェのコラボは世界初となる「魔法ワールドカフェ」店舗内は、カフェエリア、映像エリア、ショップエリアの3つで展開されています。魔法ワールドの街並みを再現したカフェエリアには、ファンタスティック・ビーストのキャストが勢ぞろいした壁面があり、ファンにはたまらない空間に。



今回のカフェのために開発されたオリジナルのフードメニューがこちら。チーズハンバーグプレート(1,500円[税込])や黒カレーライスプレート(1,500円[税込])、パンケーキ(1,200円[税込])等6種のアラカルトメニューと8種のコラボドリンク(各種800円[税込]、オリジナルコースター付き)が提供されており、なかには魔法のような仕掛けが施されているメニューも!



カフェエリアの奥に進むと、そこには9席のダイニングテーブルが置かれた映像エリアが現れます。このエリアでは、最新の映像技術を駆使し、ハリウッドのスタジオの様子やファンタスティク・ビーストの日本未公開ショートムービーなど、このイベントのために編集された特別映像が壁3面に映し出されます。まるで自分が魔法ワールドに飛び込んだかのような感覚に浸りながら、約50分間映像エリアでのみ提供される特別な食事が楽しめるようになっています。

このブースは混雑が予想されるため、ウェブでの事前予約がおすすめ。ちなみに年内はすでに予約が満席のため、予約専用フォームから来年1月以降の予約状況をチェックしてみてください。



ショップエリアでは、ハリー・ポッターのガウンやぬいぐるみなど定番の商品に加え、魔法ワールドカフェオリジナル限定アイテムや英国のキングクロス駅にある「ハリー・ポッター ショップ@プラットフォーム9 3/4」で販売されているグッズなど、ここでしか手に入らないアイテムが多数用意されています。カフェ利用者以外でも自由に入退場できるので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



世界中で大人気のハリー・ポッターとファンタスティック・ビーストの魔法ワールド。お子様と一緒に魔法の世界を味わってみては!


【ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト 魔法ワールドCAFE】
開催期間:2018年11月9日(金)~2019年1月31日(木)
営業時間:
新宿ミロード店 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
キャナルシティ博多店 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
場所:
■新宿ミロード店(東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード5F)
■キャナルシティ博多店(福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多5F)
ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト 魔法ワールドカフェ公式サイト
新宿ミロード店映像エリアウェブ予約
キャナルシティ博多店ウェブ予約