tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.01.22(Wed)

今買うなら春まで長く着られるものを。季節先取りカジュアルママコーデを紹介

「そろそろ、手持ちの冬服にも飽きてきたし、新しいアイテムを投入したい……。でも、どうせ買うなら春まで着られる服がいい。」

本記事では、そんなこの時期にありがちな悩みに役立つ、季節を先取りしたカジュアルコーデをご紹介します。

 

■季節先取りコーデのポイント

まずは、季節先取りコーデのポイントから押えましょう。

春を意識しすぎるあまり、寒さを我慢して、風邪でも引いてしまったら本末転倒。

出典:zozotown

しっかり寒さをしのぎながらも、春らしい軽やかなコーデに仕上げるのがポイント。

そこで、一番手軽に取り入れられるのは「色」。冬に多い、ブラックやグレーなどのダークトーンの服を、パステルカラーに変えるだけで、一気に春を感じさせる明るい雰囲気に。

また、色と同様に気を付けたいのが、「素材」。季節を先取りするなら、重たくなりすぎない、軽やかなアイテムを選びましょう。

 

■季節先取りカジュアルコーデ①カラースウェット・パーカー

カジュアルアイテムの代表、スウェットやパーカーも、淡いキレイな色を選べば、春らしく仕上がります。

出典:wear

画像は、優しいイエローのパーカーが主役のコーデ。オーバーサイズで今っぽさも漂います。

また、首元と裾から覗いたホワイトのカットソーが、程良い抜け感を演出。パーカー×スウェットパンツの、ゆるいコーデにメリハリがつきます。ぜひとも真似したい、重ね着テクニックです。

また、春が近づいてきても、肌寒い日も多いですよね。裏地をふんわりと毛羽立たせた保温性のある裏起毛を選べば、気温差が激しい期間も快適に過ごせますよ。

寒さの厳しい今の時期に着るなら、上にダウンジャケットなどのアウターを重ね、暖かさとカジュアル感をプラスしてはいかがでしょうか?

 

■季節先取りカジュアルコーデ②薄いブルーのデニムパンツ

冬に着るには寒々しいイメージのある、薄いブルーのデニムパンツ。

トップスにダークトーンのアイテムを合わせ、暖かさを感じるファーや、チェック柄などの小物で味付けすれば、冬のコーデにもすんなり馴染みます。濃いデニムよりも、こなれ感のあるスタイルをつくれますよ。

出典:zozotown

画像は、トップス・ボトムス共に、パステルカラーでまとめた、春っぽいコーデ。寒さが和らいだ、ポカポカ陽気の日にぴったりです。

無地同士のアイテムに、大人っぽい柄のヘアバンドを合わせ、カジュアルコーデに上品さが加わっていますね。

 

■季節先取りカジュアルコーデ③薄手ニット

冬に着ていたボリュームのあるニットは、そろそろ卒業。季節を先取りをするなら、毛足の短い薄手のものを意識して取り入れてみてください。

寒い日に着るなら、上に冬のコートをさらりと羽織り軽さと重さの絶妙なバランスを楽しんでみましょう。

出典:zozotown

シンプルなカジュアルコーデも、優しいペールグリーンのニットを合わせれば、大人の上品さが漂います。

程良くあいたVネックと、ローカットのスニーカーから、ちらりと覗いた足首が女性らしい華奢感を醸し出しています。

どれもベーシックなアイテムだからこそ、シルエットやデティールにこだわって選んでみてくださいね。画像のコーデは、程良くタックが効いたテーパードのデニムパンツがコーデ全体のアクセントになっています。

 

■季節先取りカジュアルコーデ④ブラックのライダースジャケット

今から買い足すなら、春先も着られるジャケットを選ぶのがおすすめ。

ブラックのライダースジャケットが格好いい雰囲気を出してくれます。

出典:wear

デニムとスニーカーの王道カジュアルコーデも、ライダースジャケットを羽織るだけで、ワンランク上のスタイルに。

薄いブルーのデニムや、グレーの小物でブラックをメインにしても、重たくなりすぎずこなれ感を演出できます。

 

■季節先取りカジュアルコーデ⑤ロングシャツワンピ

着回し力の高いシャツワンピースは、冬から春にかけて特に大活躍するアイテム。

寒い日に着るならボタンを全部とめ、タイツやショートブーツと合わせて、暖かさばっちりのコーデに仕上げてみては?

出典:Instagram

画像はベージュやブラウンでまとめた、上品さを感じるコーデ。裾から覗くホワイトのボトムスで、軽やかさをプラス。

また、大きめのピアスとすっきりしたまとめ髪が、大人っぽいアクセントになっています。

日差しが春めいてきたら、ボタンを開けて、軽めの上着としてさらりと羽織ってみては?

さらにトレンド感もプラスしたいなら、ロングスカートなどのゆったりしたボトムスを合わせると、今っぽいリラクシーなカジュアルスタイルが完成します。

 

■長く使える万能アイテムで、コーデの幅を広げて

冬から春の気温差のある時期も、上手にアイテムを選べば、季節感のあるお洒落コーデが楽しめます。

春を感じる色や素材を意識し、軽やかさをミックスして、コーデの幅を広げてみてくださいね。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.02.17(Mon)

ひとくち食べたら感動が口に広がる! イスラエル生まれの新柑橘「オア」
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.01.20(Mon)

大切な家族を風邪やインフルエンザから守る!ウィルス予防グッズ5選
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.01.17(Fri)

大掃除でやり残したところもピカピカに!短時間でできる掃除のポイント
tend Editorial Team
tend Editorial Team

SPECIAL

2020.01.20(Mon)

大切な家族を風邪やインフルエンザから守る!ウィルス予防グッズ5選
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2020.01.13(Mon)

【特集】現代人の食に対する成分信仰は危険!食品第一主義が健康への近道
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.12.30(Mon)

厳しい冬を乗り越える!高機能ダウンジャケットの水沢ダウンはいかが?
tend Editorial Team
tend Editorial Team

RECOMMEND

2017.03.14(Tue)

#02「上手に家族へ頼ることを覚えた」~蛯原英里さんに聞く、ママになって変わったこと~
アバター
加藤朋美

2019.11.04(Mon)

ママ友とのランチ完全対策!心得や服装、誘い方なども紹介
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2019.11.03(Sun)

めんどくさいママ友の特徴10選!関わらない方法も紹介
tend Editorial Team
tend Editorial Team