babyco
babyco

2015.12.04(Fri)

赤ちゃんのからだのこと 、けがの対処

20151118162439

赤ちゃんの動きが活発になってくると起きやすいのが「頭を打つ」、「鼻血」、「誤飲」などのトラブルです。 まず、ハイハイやつかまり立ちなどが始まると、ひっくり返ったり、転んだりして、頭を打ちやすくなります。 鼻血は、転んでぶつけたり、少しの刺激や気温の変化、乾燥で出ることも。 そして、手でつかむ→つまむ、という運動ができるようになると、誤飲・誤嚥が多くなります。 けがをしないように赤ちゃんの生活環境に気を配るのはもちろん、いざというときの対処法を知っておくことが大切です。

OTHER ARTICLES

2017.08.07(Mon)

【ベビーカーの選び方】購入前にこれだけは知っておきたい7つのこと
babyco
babyco

2017.08.02(Wed)

安心・安全・楽しい オーストラリアのくねくね曲がるクレヨン「flexcils」
babyco
babyco

2017.06.28(Wed)

チャイルドシートの選び方】購入前にこれだけは知っておきたい6つのこと
babyco
babyco

RECOMMEND

2017.03.14(Tue)

突然起きた子どもの自転車事故。「もしも」について考えるきっかけに。
Yukie Liao Teramachi
Yukie Liao Teramachi

2019.06.10(Mon)

紫外線によるシミ・シワなどにつながる? ストレス肌がもたらす光老化の危険性とその対策
tend Editorial Team
tend Editorial Team

2017.03.14(Tue)

#02「上手に家族へ頼ることを覚えた」~蛯原英里さんに聞く、ママになって変わったこと~
加藤朋美
加藤朋美